教え子の発表会!!

先日、今まで教師として携わっていたお教室の発表会を観に行ってきました!

観ていて、皆んなの一生懸命さに嬉しくなり、このお稽古場ならではのカラーが出ていました。

また私が携わってないことに不思議にもなり、寂しい半面、立派に踊っている姿を見ると良かったんだなと思えます。

終わってから、楽屋に挨拶に行くのは少し気が引けることもあり、

楽屋口で先生をはじめ皆んな会うこともできて良かった!

生徒たちは、私に会うなり泣き出すという子供達。

きっと大変だったんだろうな〜と思い、無事終わって安心したんだろうね!

そして、私自身皆んなに会ってみて、やっぱり可愛くて可愛くて仕方ないよね。

本当にそう思う。

手塩にかけてきたからね。

踊りを見るだけで一人一人が見えてくるし、どうやってきたかも分かる。

そして、久しぶりに皆んなの話も聞けて良かった。

それぞれの年代にみんな悩みがある。と感じたよね。

それでもバレエが好きで踊っている。

だから、後悔だけはして欲しくない。自分の気持ちに蓋をして欲しくない。

「あの時、あぁすれば良かった。。。。」という思いだけはね・・

実際、その時頑張っても良くない結果があるかもしれない。

そんなのは当たり前で、何もしなかったら何も変わらないし、

これからたくさん色んなことが起こるだろうこと。

でも、やり続けることで、モノの見方が変わってくる。

すると考え方や行動も変わるもんね。

数年前に諦めたことが、今となって違うカタチで実現する。

これは私自身のことだけど、ホントにそんな事ってあるんだよね。

この私でさえあるのだから

だから簡単に諦めないでほしい。

簡単に自分に見切りを付けないでほしい。

その代わり、がむしゃらに自分が「ここまでやった!」と思えるまでね!!

舞台というのは、結果があらわれるよね。

泣いても笑っても、その時までやった結果がみえる。

それは、肉体的にも精神的にも。

特に、どこか自分が引いてしまうと、お客さんには伝わらないし、自分だけしかみえてこなくなる。

自分の良し悪しの結果にこだわってしまう。

そうなると、もう作品にはならない。

発表会だからいいってもんじゃない。

自分の役柄を理解し、作品の中で生きること、それがダンサーとしての仕事。

それがどの舞台でも追求することで、ダンサーとしても人としてもとても成長していくと思う。

生徒たちは、まだまだ可能性がある。

これからも私は見続けていきたい。

手を差し伸べてくれるのを待っていても、私は手を出せないと思う。

でも、離れていても可愛い教え子には変わりはない。

だから、求められたら力になれることは何でもするよ!!

bungei thru the lens@国立新美術館

文芸フェス!
bungei thru the lens@国立新美術館 ジョルジュサンドの手紙』無事終わりました!

お忙しい中観に来て下さった皆様本当にありがとうございます!!

先週末の名古屋サウンドパフォーマンスに続きのこの2連チャン公演は、なかなか大変だったけど、全く違う作品でやりがいがありました。

特に今回は、実在する人物は創っていて面白かったな。男装するし女にもなるジョルジュサンド。

ショパンやリストの関係など、事実史に基づき構成。

イーガル との音楽も舞台上で生きてきて丁寧に創れたかな。

踊りながら途中セリフをたくさん心の中で話してたしね。

全てを任せられる照明の前田 文彦さん、

盛岡から照明助っ人のお手伝いに来てくれた照井 晨市さん、

何度も衣装変更にもイヤな顔せずに作ってくれた衣装スタイリングのTatsuo Inoueさん、衣装制作の久保原さん、

音楽制作だけでなく私とイーガルのお手伝いをサクッとやってくれる鋒山 純也さん、

この時代に合ってなおかつ踊れるヘアーを作ってくれたキタハラ ヨシノリさん、アシスタントの荒井くん。

そして急遽来てくれてやっぱり頼りになる斎藤 尚美さん、

舞台当日、皆んな勢ぞろいしてしまう我がチーム。

余裕あるゲネや舞台稽古は、このチームだから出来た事なんだろうね。

本当にありがとう!

そして中西 玲人さん、また一緒にやれるのを楽しみにしてるね!

ダンスマルシェ単独公演も、この秋にはやるつもりです!!

IMG_6666

IMG_6668

IMG_6728

IMG_6654

本番前のレッスン

本番前の高揚感。キラキラ感。

本番前のレッスンは、集中力が素晴らしい!
今週末、教え先のお勉強会がある。

今日は本番前の私が見る最後のレッスン。

どのクラスも集中力あって、踊る事に一生懸命。キラキラしていた。
そして、やっと本番前にして一番上のレガートクラスが、上がってきた!

それぞれ、4月から環境が変わったり、勉強が大変だったり、なかなか踊ることに向き合えなかったり、時間が取れなかったりと、皆んな気持ちがバラバラ。

そんな時って、なかなか上手くならないんだよね。。分かってはいるんだけど!って感じで。
でも、それが今日やっと皆んなひとつになるのが見えてきた!

Vaも良かったけど、一緒に踊る作品で!

気持ちがひとつになると、空気が変わる。すると自然と皆んな合わせられる!呼吸も分かる!

そして一番は、皆んなと一緒に踊っていて楽しい!!と思えるかどうか。

とてもシンプルだよね。

ちゃんと踊るも大事だけど、楽しむ事を忘れないでほしい。

本番は、自分たちが楽しんで、観に来ているお客さんの心を動かしてほしいなぁ。

皆んな、頑張れ!

ラフォルジュルネ2015 新潟公演

ラフォルジュルネ2015 新潟公演無事終わりました。観に来てくださった皆様ありがとうございます。
  終演後、ロベルトさんと中村さんと一緒に。   開演前に袖から隠し撮り! 

新潟公演は、1人だったのですが、1人を良いことに色々と遊んでしまいました。
楽しかった!
途中クラリネットのソロパートでは、彼に向かって踊ったり、素敵な壁があったので壁を使って踊ったりと、1人アレンジを楽しみました!(笑)

クラリネットの彼が二回目のソロパートでは、ちゃんと目を合わせてくれて、私の意図を汲んでくれて嬉しかった!

新潟はダンサーが1人だけという事もあり、今後はダンサーが私だけとか、そういう単身1人で乗り込む仕事が多くなりそうです。

身を引き締めて、今後お仕事に取り組みたいです!

新潟公演リハーサル

ラフォルジュルネ新潟公演リハ!

コンサートホールとなると、音の響きが全く違くてびっくり!

サントリーホールをグッとコンパクトにした感じで、ホール全体に一体感がある。
案の定私が踊るリハは、各音楽一回づつだったけど、思ったより踊れるスペースもあり安心。
自分のリハ後、オケのリハを聴いていると、私に向けて奏でている感じでめっちゃ贅沢な気分(≧∇≦)
  りゅーとぴあ コンサートホール!   ロベルトさんの指揮姿が美しい。足をバレエのような1番ポジションにして、お尻キュッとして立ってる! 

ラフォルジュルネ2015  5/4  最終日!

ラフォルジュルネ2015  数あるプログラムの中から『0歳からのコンサート,ダンス!ダンス!ダンス!』を観て下さった皆さま、本当にありがとうございます!

とても素敵な企画で、赤ちゃん連れの親子、三世代家族まで、皆と一緒に音楽とダンスを楽しめる企画に参加できて、私も楽しかったです!

音楽やダンス芸術に触れる。本当にこういうのって大事だなぁ、と踊っていて実感しました。最後は、子供たちと写真撮ったりして、私も嬉しかったぁ(≧∇≦)

  司会の中村さんと! 
    指揮者のロベルトさんと!   公開リハの写真   リハ中のロベルトさんや楽団の方々と、舞台上で何度目も合い、いつも微笑みかけてるくれます!   

展示している写真の前でカッコつけてみた(笑)  

  ダンサーのたわちゃんとエビちゃんと!楽屋はいつもこんな感じで賑やかです!
  ラフォルジュルネプログラムとアーティストパス!  

ラフォルジュルネ2015  5/3  初日!

無事初日終わりました!

観てくださった皆様ありがとうございます

あの大変なリハから、本番は、楽しかった!

個人的には色々ありますがっ(笑)

何よりお客さんが楽しんでくださって嬉しい!!

本当に朝早くからありがとうございましたm(__)m

明日も早起き頑張ります!(笑)
 

楽屋でパチリ!

左から、えびちゃん、わたし、たわちゃん! 
 

司会の中村さんもご一緒に。

中村さんとても可愛い方です♡ 

ラフォルジュルネ2015  舞台リハーサル

オーケストラとのリハーサルは、たった一度の45分のみ。後は本番!!

指揮者をバックに踊るからタイミングが見えない。

アワアワ、ヒヤヒヤ、ニコニコ、と大忙し(笑)

でも、ここはひたすらリハーサル音源を聴いて身体に入れて踊るしかないね!

あまり良い席はないみたいですが、当日券もあるようですよ!

   
   

身体のベースを作る

私は、これ以上踊ったら身体ヤバいかもっ。。と思う時は、マッサージをお願いしてモミモミ。おっ!次の日スッキリ!軽ーい(≧∇≦)

でもでも、踊るとやっぱりちと痛いかも(T ^ T)

そんな時は、鍛えるのが一番!

呼吸を意識しながらピラる!

色々な方向から刺激を与え鍛えると、立つと身体がしっかり!痛いところもなくなってる!

ガンガン踊っても壊れない身体ベースの出来上がり〜!(≧∇≦)

これって踊る人に限らず、スポーツしてる人してない人でも、このベースの身体作りは大事なんだよね!

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

GW恒例のクラシックコンサートの音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015」のイベントプログラム『0歳からのコンサート~ダンス!ダンス!ダンス!』に振付・出演します。

親子で楽しめるクラッシックコンサートとして、ダンスとのコラボは初めてとの事。

今回は東ヨーロッパと南アメリカで生まれのダンス音楽をフルオーケストラで踊ります。

とても躍動感溢れる音楽なので、子供も大人も楽しめるコンサートにしたいです。

東京公演は、蛯子奈緒美さんと宇山たわさんがダンサーとして出演しますよ。

『0歳からのコンサート~ダンス!ダンス!ダンス!』

5月3・4日 @東京国際フォーラムAホール

3日詳細

4日詳細

ロベルト・トレヴィーノ指揮
シンフォニア・ヴァルソヴィア楽団
司会・中村萌子
ダンス・池上直子・宇山たわ・蛯子奈緒美

9:30~10:15 ¥1500

5/10は ラフォルジュルネ新潟公演もあります!

新潟公演詳細

なんと新潟公演は、違う演目でヴァイオリニストの廣川抄子ちゃんも! それも楽しみ!