J.S.Baha 無伴奏ヴァイオリンシリーズ 第一弾!

いよいよ始まります!

第一弾として、はじめは私のソロでスタジオパフォーマンスからです。

ゆくゆくは、二人だったり他のダンサーにお願いしたりと、

1・2年かけて、振付をしていきたいと思います!

瀬崎明日香さんのヴァイオリンを至近距離で聴けるのも、それだけで贅沢です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

J.S.BACH ×瀬﨑明日香&池上直子

バッハ無伴奏ヴァイオリン全曲パフォーマンス

〜ヴァイオリニスト瀬﨑明日香とダンサー池上直子によるバッハ無伴奏シリーズ〜

vol.1J.S.BACH  パルティータ No,2

バッハの無伴奏ヴァイオリンは、ソロヴァイオリンの為のソナタ3曲とパルティータ3曲の全6曲から成り立ち、

ハーモニーの豊かさ美しさはヴァイオリニストにとっても挑戦しがいのある楽曲のひとつでもあります。

たくさんのヴァイオリニストが挑んできたこの楽曲に瀬﨑明日香が演奏、

そして舞踊家池上直子が独自の構成・振付により、全曲パフォーマンスをシリーズ化した第一弾。

出演 瀬﨑明日香 池上直子

7月26日 火曜日  19時開演 (開場30分前)

場所・studio ova  東京都渋谷区神宮前2丁目31-8 FKビルB1

3000円 (ドリンク付き) 先着20名

ご予約・お問い合わせは、直接私にまでお願いします。

自分と向き合う

ダンサーやバレリーナは華やかな反面とてもストイック。

いかに自分と向き合えることで上達に差が出て、ましては人生が変わることもある。

とある海外のディレクターからダンサーのオーディションについて伺った。

オーディションの採用する決め手はなに?とね。

一番はじめは、今いるカンパニーとのバランスをみる。

カンパニーには世界中から応募が来る。だからこそその時に必要な人種をみるという。

アジア人がそのカンパニーに二人いたら取らないとか、金髪が欲しいとかとか。

自分ではどうにでも出来ないことがあるんだよね。

書類選考では他にいくつもの条件をクリアーし、やっと実技と面接。

(他の条件についての話はまたの機会に)

そしてそしてオーディションが終わり、何人か候補に絞られる。

でもダンサー枠はたったひとつだけ。

そのディレクターは決め手のひとつに、ある程度の理解力と技術力があるという前提で『自分と向き合えるかどうか』ということを話していた。

カンパニーでは、1年間毎日のように顔を合わせて作品を創っていく作業。

言われたことを表面的でなく、自分の中で咀嚼して落とし込んで踊っていく。

コツコツと一人でも練習できるかどうか。

作品で生きる為に、振付家の意図をキャッチしすぐに踊りを変える。出来なければ練習する。

周りのダンサーとの関係、そして最後には、自分を舞台上で放し輝く!

この最後はとても難しいけどね。

この話を聞いて、もちろん自分が自分がバーンとオーディションで出せる方が目につくかもしれない。

でも、やっぱり本質を見抜くようにオーディションでは見るんだな〜とも思ったよね。

自分と向き合う作業は、とても孤独。

自分の嫌な面・出来ない面ばかりが自分だと目につくからね。

私自身も嫌っというほど目につく。その度に落ち込む。。

だからと言って、やらなければ何も変わらない。

誰かがやってくれないもんね。

それに舞台上ではひとり。

たとえパートナーいたとしても、責任をもって自分の踊りをしないと一緒には踊れないよね。

自分と向き合うことは、自分との戦い。

時には向き合いすぎて、それ故に舞台上で真面目すぎることもある

これって、よくあるよね 笑

でもこれも経験を重ねていくしかない。

舞台上で楽しみたいしね!

さてさて、自分と向き合うようにピラるかな!笑

bungei thru the lens@国立新美術館

文芸フェス!
bungei thru the lens@国立新美術館 ジョルジュサンドの手紙』無事終わりました!

お忙しい中観に来て下さった皆様本当にありがとうございます!!

先週末の名古屋サウンドパフォーマンスに続きのこの2連チャン公演は、なかなか大変だったけど、全く違う作品でやりがいがありました。

特に今回は、実在する人物は創っていて面白かったな。男装するし女にもなるジョルジュサンド。

ショパンやリストの関係など、事実史に基づき構成。

イーガル との音楽も舞台上で生きてきて丁寧に創れたかな。

踊りながら途中セリフをたくさん心の中で話してたしね。

全てを任せられる照明の前田 文彦さん、

盛岡から照明助っ人のお手伝いに来てくれた照井 晨市さん、

何度も衣装変更にもイヤな顔せずに作ってくれた衣装スタイリングのTatsuo Inoueさん、衣装制作の久保原さん、

音楽制作だけでなく私とイーガルのお手伝いをサクッとやってくれる鋒山 純也さん、

この時代に合ってなおかつ踊れるヘアーを作ってくれたキタハラ ヨシノリさん、アシスタントの荒井くん。

そして急遽来てくれてやっぱり頼りになる斎藤 尚美さん、

舞台当日、皆んな勢ぞろいしてしまう我がチーム。

余裕あるゲネや舞台稽古は、このチームだから出来た事なんだろうね。

本当にありがとう!

そして中西 玲人さん、また一緒にやれるのを楽しみにしてるね!

ダンスマルシェ単独公演も、この秋にはやるつもりです!!

IMG_6666

IMG_6668

IMG_6728

IMG_6654

PERCEPT. 舞台出演決定!

PERCEPT. 舞台出演決定!

愛知芸術劇場主催の「サウンドパフォーマンス」に選ばれました! やった〜!!

今年9月はじめアートに特化したハッカソン3331Art Hac Dayで出会った、音楽家 野口桃江とHCI研究員 川端渉の私たち。

ハッカソン後にすぐに ダンス×音楽×テクノロジーの新しい可能性についてチームを結成!

土俵が違う3人が集まると知らない事が多く刺激に溢れ、アレもコレもとやりたい事が盛りだくさん!

ほんと皆んな面白い!

ずっとベラベラ話してます(笑)

そんな中、愛知の芸術劇場の「サウンドパフォーマンス」は、既存のものではない音楽とパフォーマンスの新しいカタチを実験の場として発表する。

「まさしく私たちにぴったり〜!」と思い込みの強い3人は、急いでコンセプトまとめてDVD作成し公募!

そして結成2ヶ月で舞台が決まるっ〜!という!

今回は、『Resonance』

動きを感知する加速度センサーシステムを着用し、ダンサーの動きや心拍から音楽合成を行なう。

踊る事で音楽が生まれ、音楽によりまた新しい踊りが出来る。音楽と踊りが互いに共鳴しあう作品。

この作品のアプローチもまずは実験から。言葉遊びに音楽技法、またはアゴリズムも用いてと・・・実験を重ねて作品を創り上げる。

時間はないけど、どんどん実験してコレは面白い!という作品を作りたいですね!.

さうんど

サウンドパフォーマンス2

愛知芸術劇場主催の「サウンドパフォーマンス」に選ばれました! やった〜!!

ラフォルジュルネ2015 新潟公演

ラフォルジュルネ2015 新潟公演無事終わりました。観に来てくださった皆様ありがとうございます。
  終演後、ロベルトさんと中村さんと一緒に。   開演前に袖から隠し撮り! 

新潟公演は、1人だったのですが、1人を良いことに色々と遊んでしまいました。
楽しかった!
途中クラリネットのソロパートでは、彼に向かって踊ったり、素敵な壁があったので壁を使って踊ったりと、1人アレンジを楽しみました!(笑)

クラリネットの彼が二回目のソロパートでは、ちゃんと目を合わせてくれて、私の意図を汲んでくれて嬉しかった!

新潟はダンサーが1人だけという事もあり、今後はダンサーが私だけとか、そういう単身1人で乗り込む仕事が多くなりそうです。

身を引き締めて、今後お仕事に取り組みたいです!

新潟公演リハーサル

ラフォルジュルネ新潟公演リハ!

コンサートホールとなると、音の響きが全く違くてびっくり!

サントリーホールをグッとコンパクトにした感じで、ホール全体に一体感がある。
案の定私が踊るリハは、各音楽一回づつだったけど、思ったより踊れるスペースもあり安心。
自分のリハ後、オケのリハを聴いていると、私に向けて奏でている感じでめっちゃ贅沢な気分(≧∇≦)
  りゅーとぴあ コンサートホール!   ロベルトさんの指揮姿が美しい。足をバレエのような1番ポジションにして、お尻キュッとして立ってる! 

ラフォルジュルネ2015  5/4  最終日!

ラフォルジュルネ2015  数あるプログラムの中から『0歳からのコンサート,ダンス!ダンス!ダンス!』を観て下さった皆さま、本当にありがとうございます!

とても素敵な企画で、赤ちゃん連れの親子、三世代家族まで、皆と一緒に音楽とダンスを楽しめる企画に参加できて、私も楽しかったです!

音楽やダンス芸術に触れる。本当にこういうのって大事だなぁ、と踊っていて実感しました。最後は、子供たちと写真撮ったりして、私も嬉しかったぁ(≧∇≦)

  司会の中村さんと! 
    指揮者のロベルトさんと!   公開リハの写真   リハ中のロベルトさんや楽団の方々と、舞台上で何度目も合い、いつも微笑みかけてるくれます!   

展示している写真の前でカッコつけてみた(笑)  

  ダンサーのたわちゃんとエビちゃんと!楽屋はいつもこんな感じで賑やかです!
  ラフォルジュルネプログラムとアーティストパス!  

ラフォルジュルネ2015  5/3  初日!

無事初日終わりました!

観てくださった皆様ありがとうございます

あの大変なリハから、本番は、楽しかった!

個人的には色々ありますがっ(笑)

何よりお客さんが楽しんでくださって嬉しい!!

本当に朝早くからありがとうございましたm(__)m

明日も早起き頑張ります!(笑)
 

楽屋でパチリ!

左から、えびちゃん、わたし、たわちゃん! 
 

司会の中村さんもご一緒に。

中村さんとても可愛い方です♡ 

ラフォルジュルネ2015  舞台リハーサル

オーケストラとのリハーサルは、たった一度の45分のみ。後は本番!!

指揮者をバックに踊るからタイミングが見えない。

アワアワ、ヒヤヒヤ、ニコニコ、と大忙し(笑)

でも、ここはひたすらリハーサル音源を聴いて身体に入れて踊るしかないね!

あまり良い席はないみたいですが、当日券もあるようですよ!

   
   

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

GW恒例のクラシックコンサートの音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015」のイベントプログラム『0歳からのコンサート~ダンス!ダンス!ダンス!』に振付・出演します。

親子で楽しめるクラッシックコンサートとして、ダンスとのコラボは初めてとの事。

今回は東ヨーロッパと南アメリカで生まれのダンス音楽をフルオーケストラで踊ります。

とても躍動感溢れる音楽なので、子供も大人も楽しめるコンサートにしたいです。

東京公演は、蛯子奈緒美さんと宇山たわさんがダンサーとして出演しますよ。

『0歳からのコンサート~ダンス!ダンス!ダンス!』

5月3・4日 @東京国際フォーラムAホール

3日詳細

4日詳細

ロベルト・トレヴィーノ指揮
シンフォニア・ヴァルソヴィア楽団
司会・中村萌子
ダンス・池上直子・宇山たわ・蛯子奈緒美

9:30~10:15 ¥1500

5/10は ラフォルジュルネ新潟公演もあります!

新潟公演詳細

なんと新潟公演は、違う演目でヴァイオリニストの廣川抄子ちゃんも! それも楽しみ!