ダラダラ子ちゃん

随分とご無沙汰しています。

暑い暑い夏が過ぎ、もう10月。。。

前回の更新からこんなにも経ってしまうとは。。

すみません。

踊りの事は、ダンスキッチンの方に書いていて、少しこちらがおろそかになってしまうという。。。

相変わらずダメダメだなぁと、自分が情けなくなります。

元々私は、お家にいるのが好きだったり、ダラダラ子ちゃん。笑

周りから忙しくチャキチャキしてそうと思われていて、全くしてないという。。

そして、「まいっか!」という楽天的とはいえない、自分に甘く面白そうだったり、自分のやりたい事や目の前に事だけを優先してしまい、やらなけれならない事をつい後回しで、先の先を見て動けない。。。

ほんとダメダメなんです。。。

でもこんなダメダメな自分を変えなけれならい。

ここ数ヶ月、そんな自分を受け入れて向き合い、戦い中。

自分の性格なんて、こんな大人になってからなかなか変えられないのは、重々わかっている。

自分と向き合う作業は、辛いもの。

自分の気持ちがズタズタになりながらも、先の先をみて変えなけれならない。

でもこれは自分の為ではない。

私の周りの人を、幸せにする為!

これから先を見据えて今変えなければ、何も変わらない。

でもこのダラダラ子ちゃん、ちょっと頑張ってても、また自分でやると決めた事を、「まいっか」でやらなかったり、今やればいい簡単な事を後回しにしたりと悪い癖が出てしまう。。

ふぅ。。

だらしない。。

踊りになるとあんなにもストイックなのになぁ。。。

あちゃ。。

そんな時ビシッと!指摘されると、めっちゃ自己嫌悪。

こんな自分が嫌になるね。

ホントに、、、

ホント。

はじめは腹立つのだけど、

ぐうの音も出ないほど正論なので、

認めざるおえない。

っていうか、当たってるから腹立つのだし、当たってるから自己嫌悪にもなる。

おっしゃる通りです。。。

久しぶりの投稿が、こんなダメダメな内容ですみません。

また新たに決意表明というか、

自分を律するために書いてみました!

私大丈夫?!

無理してない?!

そんな心の声が聞こえてきそう。。

でも自分の為には動けなくても、人の為なら動ける。

だから大丈夫。

まずは小さなところから、

1日1日を丁寧に過ごす。

バタバタしない。

やるべき事は面倒くさがらずにすぐにやる。

そして、先の先を見据えての事を1日の中でひとつはやること。

頑張れ私!!

自分の鎧なんて捨ててしまえ!

ダンサーの顔

先生の顔

友人との顔

家族との顔

パートナーとの顔

ひとりの顔

私はいくつ顔を持っているのだろうか?

基本私は周りにどう見られているかは、気にならない。

嫌いなら嫌いで良いと思うから。

でも自分が思い描く顔について、自分で自分を創り上げていないだろうか。。。

こうでなければならないという顔に。

そうやって、こうあるべき姿の鎧を身に付け、自分にいつもハッパをかけて、周りから何を言われようが、厚い鎧でガードして信念を貫く。

頑張り過ぎる症候群

家族がいても、パートナーがいても、いつもひとりで戦ってきた。

周りは助けを求めたら助けてくれるけど、私の人生をどうにかしてくれるわけではない。

自分で切り開かないと

何も変わらない!

と経験をしてきているから。

でも本当に人生で大切なもの。

本質をみると、その価値観が変わってくる。

その鎧は、建前であり、世間体にみせる顔と気づく。

結局、弱い自分を守るために作り上げた理想の顔をやろうしているだけ。

だから、頑張る事に疲れてしまう事がある。

どこまで頑張れば良いのだろうか。

誰も評価をしてくれない世の中に対して、答えを求めるのも可笑しな事だけど。

本当はもっとシンプルなんだよね。

私は私のままで良い。

鎧をつけることで、自分をがんじがらめにしているのかも。

友人に言われた一言で

『鎧をつけないと生活できない、仕事が成り立たない日本なんて、住みたくもないし、行きたくもない!』

とね。

鎧は演じているもう一人の自分

日本は、そんなにも住みにくい国なのだろうか。

もしかしたらそうかもしれない。

だから、

〇〇をするたの10の法則

とか

たった〇〇をするだけで痩せる!

とかが記事になったり、本になったりと流行るんだよね。

でも、そんなの読んだとしても何一つも覚えていないのも事実。

結局、人の言葉は自分の経験になく、自分で考えてない思考だからね。

本質を見抜ぬけていない。

そんなので変われるなら、みんな凄いことになってるよね。(笑)

そして、最近多い

ブランディング

ブランディングという言葉のひとり歩きは、とてもやっかいだなぁと思う。

特に私のようなフリーランスにとって。

守られていないからね。

SNSの浸透でセルフブランディングをすることで、売れる売れないとか、仕事に繋がるとかとか

セルフブランディングこそ鎧

そんな鎧をつけた人に、

人は共感するのだろうか?

人はついていくのだろうか?

自分の信念は、そんなも上っ面で軽いのか。

そんな事はない。

全身全霊で取り組んできたこと。

想いがある。

だから今の一番をやっていきたいと思っている。

ダンサーとしても

先生とししても、

ひとりの女性としても、

だから何をするに置いても、私は私である。

池上直子という鎧をつける必要はない

上手くやろうという必要はない。

頑張り過ぎる必要もない。

今大事な事をやるのは、自分を演じてまでやる事でもないよね。

本当に大切なものが見えてくると、

本質が見えてくる。

その本質は、時に私の心に突き刺さる。

突き刺さるのは、当たっているから。

ぐうの音も出ないよね。

今自分に言えることは、

そんな鎧捨ててしまえ!

ただそれだけ。

ダンスキッチンblog! グランドオープン決定!

グランドオープン決定です!!

ダンスキッチンのことのなで

リンクを貼りますね。アメーバでblogやってみました。笑

グランドオープン

こちらにも書いていますが、5月12.13日です!!

宜しくお願いします!

何をするかでなくて、誰とするか!

とても美味しいお食事をしたとしても、

素敵なところに連れて行ってもらったとしても、

凄い人に会ったとしても、、、
自分自身が本当に楽しめているのかな?!

時間を忘れるくらい夢中になれてるのかな?!

人とお付き合いの中で、

この歳になって気付くこと。

何をするかでなくて、誰とするか!

これは、プライベートでもお仕事でも言えるのではないかな〜と思う。

自分と何か合わないなぁーと

こういう感じは、苦手や好きでない。。

というのは、あるもの。

私は基本良い人を演じないので、うーむって思ったら、スゥーと自分を引いてしまうのよね。

自分から積極的に発言しないとかね。

借りてきたネコみたいに、様子を伺っている。

まぁ、何と分かりやすいのかと、自分でもその性格の違いに驚く。(笑)

これって感覚的なんだけど。

合わないなぁーと思っても、ケンカしないけど、カチンときたら、言うことは言うときもあるっ(笑)

自分にとって気持ちの良い感覚というのは、日々穏やかに過ごす為には、大事かなと、思ってるの。

幸いに私の周りには、気持ちの良い人しかいないのよね。

ちょっと我慢すると、それがちょっとのはずが、ストレスになる。

きっと人に我慢するというよりか、そんな自分かイヤなんだろう。

それでもお仕事の場合は、合わない方ともあるけど、これから先もずっとお付き合いする事でないので、受け流すところは、受け流すようにしている。

だから自然と私の周りには好きな人しかいない。

損得勘定でなく、人として好きな人ばかり。

だからかなのか、人間関係で悩むことはあまりないのよね。

合わない人は、自然と離れていく。

それで良いのじゃない?!

そんなに良い人って思われたい?!

なんて思う。

なんで、人の顔色ばかり見て生活しなきゃならないのだろうか。

自由人の私だから出来るのよ!と言われそうだけどね。(笑)

でもね、でもね。

自分が気持ちよく過ごせる事って、とても大事だと思う。

東京にいると、どうしてもセカセカと毎日が忙しい。

だからこそ、好きな人たちと毎日いたいと思う!!

損得勘定でその人と付き合っても、全く楽しくないもんね。

何をするかでなく、誰とするか!!

自分と向き合う

ダンサーやバレリーナは華やかな反面とてもストイック。

いかに自分と向き合えることで上達に差が出て、ましては人生が変わることもある。

とある海外のディレクターからダンサーのオーディションについて伺った。

オーディションの採用する決め手はなに?とね。

一番はじめは、今いるカンパニーとのバランスをみる。

カンパニーには世界中から応募が来る。だからこそその時に必要な人種をみるという。

アジア人がそのカンパニーに二人いたら取らないとか、金髪が欲しいとかとか。

自分ではどうにでも出来ないことがあるんだよね。

書類選考では他にいくつもの条件をクリアーし、やっと実技と面接。

(他の条件についての話はまたの機会に)

そしてそしてオーディションが終わり、何人か候補に絞られる。

でもダンサー枠はたったひとつだけ。

そのディレクターは決め手のひとつに、ある程度の理解力と技術力があるという前提で『自分と向き合えるかどうか』ということを話していた。

カンパニーでは、1年間毎日のように顔を合わせて作品を創っていく作業。

言われたことを表面的でなく、自分の中で咀嚼して落とし込んで踊っていく。

コツコツと一人でも練習できるかどうか。

作品で生きる為に、振付家の意図をキャッチしすぐに踊りを変える。出来なければ練習する。

周りのダンサーとの関係、そして最後には、自分を舞台上で放し輝く!

この最後はとても難しいけどね。

この話を聞いて、もちろん自分が自分がバーンとオーディションで出せる方が目につくかもしれない。

でも、やっぱり本質を見抜くようにオーディションでは見るんだな〜とも思ったよね。

自分と向き合う作業は、とても孤独。

自分の嫌な面・出来ない面ばかりが自分だと目につくからね。

私自身も嫌っというほど目につく。その度に落ち込む。。

だからと言って、やらなければ何も変わらない。

誰かがやってくれないもんね。

それに舞台上ではひとり。

たとえパートナーいたとしても、責任をもって自分の踊りをしないと一緒には踊れないよね。

自分と向き合うことは、自分との戦い。

時には向き合いすぎて、それ故に舞台上で真面目すぎることもある

これって、よくあるよね 笑

でもこれも経験を重ねていくしかない。

舞台上で楽しみたいしね!

さてさて、自分と向き合うようにピラるかな!笑

教え子の発表会!!

先日、今まで教師として携わっていたお教室の発表会を観に行ってきました!

観ていて、皆んなの一生懸命さに嬉しくなり、このお稽古場ならではのカラーが出ていました。

また私が携わってないことに不思議にもなり、寂しい半面、立派に踊っている姿を見ると良かったんだなと思えます。

終わってから、楽屋に挨拶に行くのは少し気が引けることもあり、

楽屋口で先生をはじめ皆んな会うこともできて良かった!

生徒たちは、私に会うなり泣き出すという子供達。

きっと大変だったんだろうな〜と思い、無事終わって安心したんだろうね!

そして、私自身皆んなに会ってみて、やっぱり可愛くて可愛くて仕方ないよね。

本当にそう思う。

手塩にかけてきたからね。

踊りを見るだけで一人一人が見えてくるし、どうやってきたかも分かる。

そして、久しぶりに皆んなの話も聞けて良かった。

それぞれの年代にみんな悩みがある。と感じたよね。

それでもバレエが好きで踊っている。

だから、後悔だけはして欲しくない。自分の気持ちに蓋をして欲しくない。

「あの時、あぁすれば良かった。。。。」という思いだけはね・・

実際、その時頑張っても良くない結果があるかもしれない。

そんなのは当たり前で、何もしなかったら何も変わらないし、

これからたくさん色んなことが起こるだろうこと。

でも、やり続けることで、モノの見方が変わってくる。

すると考え方や行動も変わるもんね。

数年前に諦めたことが、今となって違うカタチで実現する。

これは私自身のことだけど、ホントにそんな事ってあるんだよね。

この私でさえあるのだから

だから簡単に諦めないでほしい。

簡単に自分に見切りを付けないでほしい。

その代わり、がむしゃらに自分が「ここまでやった!」と思えるまでね!!

舞台というのは、結果があらわれるよね。

泣いても笑っても、その時までやった結果がみえる。

それは、肉体的にも精神的にも。

特に、どこか自分が引いてしまうと、お客さんには伝わらないし、自分だけしかみえてこなくなる。

自分の良し悪しの結果にこだわってしまう。

そうなると、もう作品にはならない。

発表会だからいいってもんじゃない。

自分の役柄を理解し、作品の中で生きること、それがダンサーとしての仕事。

それがどの舞台でも追求することで、ダンサーとしても人としてもとても成長していくと思う。

生徒たちは、まだまだ可能性がある。

これからも私は見続けていきたい。

手を差し伸べてくれるのを待っていても、私は手を出せないと思う。

でも、離れていても可愛い教え子には変わりはない。

だから、求められたら力になれることは何でもするよ!!

しなやかな身体を取り戻すピラティス&ストレッチWS

『しなやかな身体を取り戻すピラティス&ストレッチWS』再び開催です!

前回は年齢制限で受けられないという声もあり、今回は年30代・40代・50代と幅を広げてみました!
3月13日(日) 20日(日)の2回となります!

《こんな方の為に》
このお腹何とかしたいなぁ〜
最近身体硬くなったなぁ〜
肩や背中のコリを何とかしたい!
ジムのトレーニングは続かない。
体幹を引き締めて、もっとカッコ良く、美しくなりたい!
若かった頃の体にもう一度戻りたい!

《クラスの特徴》
*柔軟性アップ
肩甲骨や股関節の可動域を広げることにより、全身の柔軟性を高めます。チューブなどを使ってストレッチしたり、ストレッチのコツをお伝えします。

*体幹力アップ
インナーマッスルを強化することにより、体全体のバランスを整えます。ピラティスボールやチューブを使ってのピラティスやピラティスバレエベースのプログラム

《目標》
姿勢を整え、美しくカッコ良く、しなやかな身体づくりを目指します!

《日時》3/13 3/20 10時〜

《場所》 原宿

《クラス時間》1時間

《受講料》5000円
少人数制につきメッセージにてご予約お願いします。場所は改めてお伝え致します。
宜しくお願いします!

盛岡WS 1日目

盛岡へ1泊2日のWS!

友人の真美ちゃんこと平真美バレエスタジオへ!
皆んな素直な生徒さん。
とても一生懸命で私も勉強になる1日目!

はじめは、幼稚園クラスの親子deダンス!

ママと一緒にスキップしたり、オノマトペを使って親子でクリエイション!
想像力豊かで笑顔が絶えない楽しいクラスでした!

IMG_6283

バレエピラティス&バレエ初級
小学3年からのクラス。身体の使い方はまず知り、触り、見る、そして自分でやってみる!
まだ難しいかなぁと思っても身体への興味が出て、吸収しようとする!
皆んなみるみる変わってくるね!

IMG_6284

IMG_6292

ピラティスバレエ&バレエ 中上級
小学6年生から大人までクラス。
このクラスは、みっちりがっつりピラります!
この後のバーレッスンをやると皆んな5番が入りやすいや、身体まとまる〜など、身体の変化を実感!
身体の使い方が分かるってホント大事よね。

IMG_6290

IMG_6291

明日は、コンテンポラリークラス3クラス!!

私もたくさん踊ります!がんばらないとっ!

ダンサーの治療とリハビリ3

前回の続きから、

①1週間休んで炎症もとれ、治ってきてたら、病院の先生からも動いてOKがもうらえるはずです。

軽い捻挫などの本当に程度なら休んでる間、元気な筋肉は落としたくないので、

自分で軽くレッスンの時にやるトレーニングやストレッチもやっても良いでしょう。

そしたら、レッスンを始めましょう!

でも絶対に無理をしないようにしてください!

②1週間で少し炎症もあり、不安でもう少しと2週間近く休み踊れることになった場合。

やっとレッスン出来るといって、張り切って踊らないで下さい!!

怪我の箇所の炎症はとれても、元気であった他の筋肉は2週間でフニャフニャです。

レッスンで身体が軽くて動けるような気になりますが、それは錯覚です。

気持ちよくてジャンプし着地した瞬間、筋肉が身体を支えられなくて靭帯がグキッ!!というのもあり得ます。

なので、復帰後は丁寧にまた一から踊れる身体を作りあげていくようにしましょう。

久しぶりに踊った身体は、次の日は筋肉痛です。

それを受け入れ、筋肉痛には筋肉痛を重ねとる筋肉痛は少なくなるので、またレッスンをしましょうね。

③2週間休んでも、炎症がとれても痛みが残ったり、他の箇所が痛くなってきた場合。

休んだから、元どおりなる!ではないのです・・・。残念ながら。

炎症はとれてきますが、元気だった筋肉も衰えてきます。

人にもよると思いますが、筋肉の張りがある方が痛みは出にくいのです。

全体の身体のバランスが崩れてきているのですよね。

だから、元気な箇所は、軽く腹筋をしたりするもの良いですね。

そして、良い病院の先生は、こういうトレーニングをしてみたら?とも言ってくれます。

それをやるのも良いでしょう。

私の場合は、病院の先生の治療の仕方・リハビリの仕方を、トレーナーにも伝えていました。

全部繋がっていないので、自分がハブとなり、今必要なことなど周りに伝えていきました。

すると、みんな同じ方向でリハビリにいけます。これ結構大事かもです。

私は腰を動かしていけないという事で、何もできず腹筋もできない。

歩くのも腰に響くことがありましたからね。

そんな時は、全身の血行をよくしてあげる事が一番。

「バイク」です! 

近所のジムに行きましょう! ジムに登録してなくても区や市のスポーツセンター十分です!!

気持ちよくしっとりと汗を掻くくらい漕ぎましょう!

初めての場合はあまり重くない負荷で良いので、20〜30分ですね。

全身の血行をあげてくださいね!

実は、アスリートがやっている特別なバイクの漕ぎ方があります!!

これは、ダンサーにもかなり良いです!!

私は動けない時これをやってました!

かなりキツイです! 周りでのんびり漕いでる中、ひとりバイクで必死(笑)

ぜぃはぁ〜 言いますよ。それは次回!

マッサージグッズ〜パワーポジションボール

我が家には、マッサージグッズやトレーニングググッズがたくさん。

半分趣味のようなものよね(笑)

そして今ハマっているのがこちら!

パワーポジションボール!

IMG_5461

この春くらいに友人ダンサーが使っていて、私も欲しい!!と

そして友人に注文し使っていたのだけど、あまりにも優れものなので海外に帰る友人プレゼントしてしまい、ここ最近やっとGETです!!

なんと今ではAmazonにも売っていた!! 私は今回も友人にお願いしました (笑)

カバンの中にいつもコレが入っています。

レッスン始まる前に足裏をコロコロして使ってみたり、腰に使ってコロコロ。

何が優れているの?と考えてみると、ボールが二つくっついていて、間が凹んでいる!

この微妙な隙間が、骨に当たらず痛くない。

気持ちいいね〜。

でも少し固めですので、柔かいのが好みの方は違うものが良いと思います!