自分の好きな踊りって?好きなダンサーって?

今アーキタンツスタジオに、私の好きな振付家レオムジックが来日し、バレエのクラスを教えている。

久しぶりに会っても、相変わらずデカイって感じるよね(笑)  190センチ以上あるもん。

そして、ちゃんと名前を覚えていてくれて、記憶力良すぎっ!て思ってしまう。

クラスを受けてると、レオは私の好きな踊り方をする。

大きいのに大きく踊り、その上つま先や、踊りの繋ぎ方がとっても丁寧。

きちんとコントロールされている。

そう、私も大事にしているポイントが同じ。

とは言っても、久しぶりのレッスンで楽しくてコントロール出来ず撃沈する私(笑)

やっぱりね。今の私。。。

改めて作り直さなきゃっ!

って思う。

こうやって好きな踊り方をするダンサーが近くにいると、とても刺激になる。

こうなりたいな!

とか

こうやって踊ろう!

というイメージが湧いてくる。

なかなか好きな踊り方や、ダンサーって分からなかもしれない。

これは、好きをマネるように大事な事だと私は思う。

だから、ますば知る事をやる。

自分は何が好きなのか!を。

知らなきゃ、分からない事が多い。

特に日本は偏ってるって思うけど。。

それでも自分の好き!を知る事で、

どうして好きなのか?

何が良いって思えるのか?

など

自分なりの「なぜ?」

を自分で知り、自分なりに答えを見つけだす。

正解なんてない

自分の好き!だから!

きっとこの考える事で追求し踊る事は、自分の踊り方に出てくると思う。

すると、その人らしさの踊りに繋がる!とも思うから。

なかなか自分らしい踊りなんて、自分で分からない。

だから自分の好き!から、見えてくることもある。

芸事は、真似る事から始める。

というように、

真似ることは、上達する上でのステップのひとつなんだよね。

コメントをどうぞ

 

 

 

次のタグを使用できます

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">