イメージの共有

ダンスであろうが、ヘアーメイクであろうが、テック系であろうが、創り出す人は、一番大事なこと。

このコラムは、ドキリとさせられる。

そうだよね。

私も何度も生徒に教える度に伝えてきて、私も何度も師匠から注意させれてきた。

これがないと、ダンサーとしての表現もできない。

テクニックが出来る出来ない前に、これが一番大事なんだろうな。

アートハック!

久々に頭から煙が出るんじゃないの?!と思うほど、インプット&アウトプットを繰り返しした11時間。

ARTとテクノロジーを繋げる『3331α Art Hac Day2015』に選出され、チーム別で2週間で作品を創り発表するというハッカソン。
合わせ鏡という前々から不思議だなぁと思っていたアイデアを元に、素晴らしいチームが集まった。
ハッカソンを飛び出してNYまで行こうとしているぶっ飛んでるチーム。

この2週間頑張りますっ。

   
 

ダンサーとして追い込まれる

難しいくて追い込まれるように人の振付をがっつり踊る。ダンサーとして試されるいるよう。こんなの久しぶりすぎる。
若い時は、踊れなくて追い込まれたのはしょっちゅうで、必死に練習しまくっていた。

いつからか経験を重ね、立場が変わったりすると、そこまで必死にやらなくても、ある程度はこなせてしまう自分がいた。
『こなす』イヤな言葉だな。
いくつになろうとも、自分の価値観というフィルターをかけずに、素直に挑戦をしていく。

すると、自分が気付かなかった大きな発見もある。

それは必要な事なんだろうなぁと思うよね。
本日も筋肉痛で歩くのが痛いww

さて踊りにいこう。

悔しい気持ちをバネに

夏のコンクールシーズン。

コンクールというのは、良くも悪くも結果が出る。

まるで今の自分自身が全て試される様なモノ。

もちろん結果が良いと嬉しいよね。

きっと自信にも繋がるし大事だと思う。

でも、結果が悪かったときのその後はもっと大事だと思う。

気持ち的にはモチベーションは、下がる。落ち込む。私なんて…  踊り向いてないのかなぁ。。とかとか

私から見ると、数回のコンクールしか出てないのに、なんで自分で自分の結果までつけてしまうのかっ!

まだまだ出来るのに!って思う。

私は、その時生徒たちが何を感じで、どう行動するのかが、大事だと思う。

今回、ある生徒2人の姿を見て、こういう子は伸びるのだろうと思った。

精神的に成長していたんだよね。

1人は、大きなコンクールで予選通過して、本人の自信にも繋がった。

1週間くらい経って、そのコンクールの順位をwebで見てみる、自分の満足する様な順位でなかった。

すると、バーレッスンから私の言葉に注意深く耳を傾けて、理解しやろうとしている!!  何だ?!この変化は!

と私もびっくり!

そしてレッスン後は、1人ヴァリエーションの練習。

きっと満足してたら  ここまで練習することはないのだろう。

彼女の中で何かを突き動かしている。
そして、もう1人は初めてのコンクール。

同じ歳の子は、入賞して自分は何も…

悔しい気持ちが身体から溢れていて、上手くなりたい!!!というのがひしひしと伝わってきた。

その時の2人の踊りは、バレエに真摯に向き合ってとても素敵だなぁと思った。

私自身は、もともとも子供の頃条件だけで踊れてしまい、あまり欲というのはなかった。

先生にも欲がない!と良く言われていた。

ホント条件で踊る子の典型よね。
でも、歳を重ねていくにつれて通用しないのが分かり、そこから必死。

踊っても踊っても悔しい思いはたくさんした。

この悔しい気持ちが原動力となり、今の私に繋がると思う。
結果なんてすぐについてこないから、結果が出るように自分で考えてやるしかないんだよね。

聴くと聞く

最近、私の師匠のひとりでもある俊徳先生と話す機会が多く、今日は『人の話を聴く』という話に発展。

先生曰く
上手くなるには、人の話しを聴くこと。

ただ、聞いているのは聞いていない。

相手の話を理解しようとして聞くか聞かないかで、理解度が違うからだ。

良く稽古を受けている人に注意しても、はいはい!分かってる!という態度や返事をする人は、聞いてるだけで、何も聞いてない。

人の話を遮って返事ばかりする人も、結局は聞いてないんだよね。

見てると分かるでしょ?!

だから、聴くというのは、人の話だけでなくて、本にしても、映画にしても同じだよ。

ストーリーが分かるだけでなくて、その先に伝えたいものを聴くんだよ。

深いなぁ。

深すぎる。。。
この後の続きもめっちゃ深い話が!

でもこれは内緒!

先生が私に伝えたいことだから。

今日のクラスでも、ちゃんと聴いてる子と聞いてる子を注意深くみてみた。
なるほどぉ。
そういうことよね。
これは大事という事は、私も何度も言うようにして、注意を促す。

私の伝え方も大事だから気付いて欲しいよね。

でも、一回でも注意した子は、その後ずっと気にしていた。

聴く子は実行が早い!

この差は何だろうか。。。
性格なのか?!

これを先生に聞いみたところ、
聴く努力が足りない!って!
はっ!とさせられる。

私も伝わる様に伝える努力もしないとね。

ドラマの様な1シーン

帰り道、とぼとぼと歩いていると、片付けをしてるお花屋さんから、

『こんばんは!お疲れさまです』

と声をかけられてた。

あぁ、疲れている時に、こういう声かけは嬉しいなぁ。

と思い、人の優しさに触れ、こんばんは!と返事をすると。。
『お花好きですか?  プレゼントしますよっ!』

えっ?!と思い、思わず好きです!と答えてしまう私。

真夏のお花屋さんは、大変なのは知っていたので、良いのかな?と思いつつ、お言葉に甘えて頂きました!

少し世間話しをして、ドラマならここから話が始まるなっ!と思いながら、

『今度は、買いに伺いますねっ!』と言ってお店に後した私は、心もちか、足取りも軽くなり、サプライズなお花にウキウキ。

ありがとうございます!

そして、ドラマみたいな展開は、人生に結構多い。

本人がそれに気付くと、人生は大きく変わる。

時にはその流れに乗るのもいいよね。
  

バレリーナちゃん達為のピラティスWS

未来のバレリーナちゃん達為のピラティス講座WS  @YUNOBallet

前々からやってほしいという生徒達の希望もあり、私も普通のレッスン中に少し取り入れるだけでは物足らず。。やっとです!

今回は、バレエが踊りやすくなるようにマットワークとチューブも使ったメニューを考え、最後は少しバーレッスンをやる!

年齢に合わせて2クラスに分けてね!
ピラをやると違う感覚で踊れる!!というのが大事よね。
今の時代バレエもコンテも何でも踊れるダンサーが求められるから、身体能力が上がり壊れない身体作りが必要になってくる。

みんな上手くなる様に、私もまだまだ勉強しなきゃ!