ゆく年くる年 2014.

今年一年を振り返り。。。

めっちゃやり抜いた事と、そして自分の不甲斐なさに悶々とする事も多い…だからそこから抜け出すのに必死。

そんな一年。

漢字一文字で表すと…

《戦》

自分に戦う、新たな挑戦。

今までまっすぐしか見なかったこと、目を塞いできたことなどが、ポロポロと出てきた。

だからこそ、自分を見つめる日々が必要かと。

自分にウソはない?

本当にコレで良いの?

自分なり答えを出しては、また振り出しに戻し、答えを出す。

そして、やっと少し先が見えてきた年末。

この戦った日々はこれからも続く。

でも、ちゃんと大事なモノは自分の中にある。

2014年

本当にありがとう。

全ての人に愛をこめて、ありがとう。

IMG_1760.JPG

BAKU本番!

ありがとう!
ダンスサークルBAKUの40周年公演を通して、少しは母校へ恩返しが出来たかなぁ〜!

本番は40年引き継がれているBAKU魂があったよね。
現役からOBOGまでひとつになって創る舞台。客席で皆の姿を観ながら、胸が熱くなり、うるうる。(T . T)

本当にバカがつくほど舞台を成功させるしかをみてなくて、真っ直ぐで、仲間を大事にして全部に一生懸命。
これは絶対にムリ!ということも可能にしてしまう力を持っている。

情熱 仲間

めっちゃ暑苦しいしクサイし、今どき何これ?!というほどバカなんだけど。。

これかぁ…

と、再確認。やると決めたら絶対に諦めない気持ちの原点は。。今の私のスピリットのひとつでもある。
だから今でも色々な人巻き込んで、こうやって踊ってこれてるのだろうね。
本当にみんなに感謝!

ここ数ヶ月、自分の社会常識の無さに落ち込んでいたら、言動が変わらない私を見て先輩から後輩まで、『そのままで良い!自由にやれ!』と太鼓判を押してくれた。
本来持っているものは失わずに、突き進むぞ!

IMG_1698.JPG

IMG_1697.JPG

IMG_1696.JPG

IMG_1691.JPG

ジャグリング!

ジャグリングのイメージを覆す、しっかりとした世界観を堪能!

私の舞台でも音楽監督をしてくれる武藤 イーガル健城が出演しているジャグリング&音楽集団ながめくらしつの舞台@シアタートラム

第1部は、イーガルの現代音楽を楽しめる作品。パフォーマーの白いボールがまるで、音符が踊るように舞っていた。聴くだけどだと難解のように感じる音楽が、目で見て楽しむ感じ!

第2部は、私の好きな世界観。色々なセットを上手く使って演出していて、チェロの音色がまた奥行きをだしてる。華やかさというよりか、少し影があるような、哀愁漂う最後のシーンは良かったなぁ〜!

世界観がしっかりとしていてARTの舞台を楽しめる。日本版シルクドソレイユになれるのではないかと思うほど〜!

前売りはもう完売らしいですが当日券はあるみたい!オススメです!

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2014/12/post_378.html

IMG_1686.JPG

BAKU40周年記念公演

繋がりを実感。
40年続いてる我が大学のダンスサークル。来週40周年記念公演があります。
長い歴史の中、黄金期もあったり、講堂の建て替えなどで大変な時期もあましたが、今ここで現役からOBOG70人ほど集まりひとつになろうとしています。
こうやって続いてるのは、ずっとずっと支えて下さった顧問の原一平先生のお陰です。

その原先生がこの公演で最後。(T . T)

先生ありがとうございました!という気持ちとともに、記念公演では現役や世代を超えてOGOBとまた青春時間を楽しんでます!

今回は残念ながら出演しませんが、私達世代の憧れの先輩でもある小峰晃さんの振付のアシスタントをやらせて頂いてます。今でもバリバリの現役ダンサーの晃さんは、松田聖子さんのダンサーをはじめ多くの方とご出演されています。
稽古場で久々に踊る姿を見たとたん、大学時代にタイムスリップ!
当時に戻るのね(≧∇≦)
キャーキャー言っていたのが懐かしいw
なのでついつい隠し撮り!(撮ってからご本人の許可は貰っています!)

そして、我が同期真理子も、振付出演です!
本当に変わらず可愛い真理子!
同期のアイドルですw
頑張って〜!
応援してるよー!

いよいよ来週本番。
最後まで応援します!

P.S
OBOGの皆様、本番観に来る方、チケット欲しい方などご一報くださいませ!お伝えしたい事があります!宜しくお願いします。
お待ちしています!m(__)m

IMG_1558-0.JPG

IMG_1651-0.JPG

IMG_1657-0.JPG

2014 第九コンサート@サントリーホール

年末恒例行事の第九
今日は、佐渡裕×ケルン放送交響楽団@サントリーホール

佐渡さんの第九は初めて。分かりやすい指揮をする佐渡さんの第九は一体どんなものか……

くぉーー!
こうきたかーー!!
という感じ(笑)
皆お上手なのでとても音がクリアで丁寧で、素人の私でも表現したいことこが分かるぞ!
どの楽章も聴いてるだけて勝手に情景が見えてくる。

第一楽章は、体が重く悲痛な叫び 重いよね。ズンズン。
第二楽章は、わくわくと心弾む。しっかりとした足取りで生きる喜びに溢れてるような。
第三楽章は、優しく大きく包み込む愛 ゆったりと漂うよう。
第四楽章は、前半は、雲が徐々に無くなり澄みきった青空が広がる〜。
そして、バリトンの力強い歌声にガツンとやられ(今日の人は、オーケストラより声量がありビックリ!)
オケと合唱は、共に歩んで行こう!さぁ、皆で力を合わせて!おぉ!

佐渡さんの解釈とは違うかもですが、私の見えてきた情景。
途中うるっときそうだったけど
、最後は力強く励まされ大満足!

IMG_1627.JPG

人の本音を垣間見る

うちの照明Mさんと音響Tさんがスタッフとして入ってたお芝居@恵比寿

子供のケンカが発端で両親同士のみ集まり、穏やかな話し合いからの大人のケンカが始まる… そんなお話し。

正直こういう事あるよね。こういう人いるよね。夫婦関係って… とケンカを通して人となりをみる。自分に置き換えられるところもアリで、気をつけよう……(*_*)とも思う。
こういう風に思えるのもお芝居の良いところよね。

それにしても、照明のMさんは、本番70分のうち照明操作は3回のみ!という離れ技をしているぞ!ww
そんな思い切ったことも出来るのも、またすごいよね。

そのおかげで、舞台設定が部屋の1シーンのみでお部屋をずっと見てるから、お話に集中できるよね。

骨盤〜象さんのお耳編

私にしては早い午前中のお仕事。。
ちょいと贅沢して新幹線ですww

教える事も好きなひとつ。
ここやっと私自身の身体も理解しつつある骨へのアプローチのバレエクラス。
まるで解剖バレエです。この解剖バレエ驚くほど身体が変わる!(個人差はありますけどね)

骨盤は象さんのお耳!
と例えて、象さんのお耳がお腹を包んでるよ!ホネホネ君を見せながイメージさせる。そして骨盤を真っ直ぐする感覚を目で見て動いて身体で覚える。
すると小学生1年生でもグラグラだったエッシャッペが、ピン!と出来る!!
これには本人もびっくり!大喜び!
子供って本当に柔軟で対応力あるよね。

この私は出来るだ!という感覚は子供の時は大事で、それからメキメキと上手くなってます。

さて今日はどこにフォーカス当ててやろうかな!

IMG_1614.JPG