いちばん

たまたまブログやFBの投稿を読み返しをしていて、2012年2月にFBのみ投稿した文章が気になり、コチラにもアップ!

ほとんど2年前って感じよね。

コレを書いたのは今でも覚えていて、熱い想いがあったよね・・。当時これを見た友人が朝からアツい!と言ってたよね(笑)

 

今回の文章、今でもそうかとなぁ?と思うと違う部分もあるけど、基本そうかもしれない。

ふと自分に立ちかえるキッカケに、読み返すのは良いのかも。

当時の自分を思い出し、今の自分を戒める。

「今のお前どうなんだ!」 と問う・・・

 

答えは至ってシンプルだ。
ごちゃごちゃと難しくしているのは自分かもしれない。
ナナメからみたり、向うからみたり。あっちからこっちから・・。
だからシンプルに。 

それは、『1番』かどうか。『いちばん』

いちばん心地の良い状態
いちばん安心できる空間
いちばん楽しめること

いちばんのやりがい
いちばん好きな物・本・音楽・映画・・・
いちばんの仲間
いちばん大切な人

いちばんのために、大変な事、苦しい事 悲しい事あるかもしれない。
当たり前だよね。
だって、1番を手に入れたいだもん。

『1番』
それは自分自身にとって、『特別』なもの。

こだわったって良いじゃないか。
そんな時があったて。
1番はきっと、好きなものだし、想い描いているものだから。

コメントが 2 件あります。いちばん

  • ikepy

    一番になること、一番を手にいれることって大変なんだろうな?!
    きっと、犠牲も多いんだろうな?!内にも外にも。
    自分の性格かもしれないけど、自分自身はいつも二番でいたい。
    何か、居心地がいいし、隙(?)があった方がお互いに色々な考えをぶつけ合えるような気がするし。
    的外れなコメントだったら、ゴメンなさい。
    やっぱり、クリエイターは一番が一番なんでしょうね!!

  • naoko

    きっと犠牲が多いかもしれない。
    でも、私自身がいちばんになれてないから、追いかけてるのかもね。

コメントをどうぞ

 

 

 

次のタグを使用できます

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">