季節はずれのサンタさん

朝目覚めて、ふとカゴの中を見ると、見慣れない箱がひとつ

なんと、私へのお誕生日プレゼント!

image

友達がこっそりと用意をしてくれたんです。

旅行中にも関わらず、こんな大きい箱を持ってきてくれたなんて、涙が出ちゃうよね。(T-T)

ありがとう~!

ほんとにサンタさんみたい!

早速寒くなったら使うよ~!

image

そして、生徒からもらったお誕生日カード。

何で知ってるの?

と聞いたら、覚えてたの!

の返事が。

今は私のクラスではなくなってしまったのにね。

こんな気持ちが嬉しいよね。

音楽が出るお誕生日カードを貰うなんて久しぶり!

ありがとう~(*^^*)

お祝いのmailやメッセージ、またはお誕生日パーティーの企画をしてくれる友人がいて、ほんとにありがたい。

みんなLOVE!

大事にしていきたい友達です!

ベルタ音楽打ち合わせ

image

ダンスマルシェ公演vol.6 (11/26)『belta,ベルタ』の音楽打ち合わせの1コマ。

決して遊んでいるわけではないですよ。
スタジオで構成に基づき、音楽を決めていっている写真なんです(笑)

スタジオだと大音量出せるし、ピアノも弾けるし、たまに踊れるしw良いのですよ!

今回音楽は、DJの梅原耕くんと、現代作曲家ピアニストのイーガルにお願いしました。

二人ともお初です。

なのに、打ち合わせは楽しいね~!
皆で言いあってます(笑)

前半はDJ、後半は生ピアノという構成なのてすが、全体のバランスはイーガルにお願いをしています。

DJは何する?と思うと思いますが、もちろん会場でもやりますが、今回一番大事大事になるのは、選曲です。

DJ梅ちゃんは、音楽の幅が広い!

面白い音楽を持ってきて、音楽を重ねたり、繋げたりと、私やイーガルの意見を汲み取り、作っていきます。

DJという概念が変わるよね。

音楽を選曲して流す人だから、人が欲しいと思う音楽の数を知らないといけない。

音楽の知識は半端ないです!

だから、ダンサーの皆さんはDJに相談すると良いかもよ。

そして、イーガル!

ピアノお上手です。

もともとクラシックのピアニストでもありながら現代作曲家。

jazzベースのピアノに慣れてる私にとっては、かなり新鮮!!

展開の仕方が予想つかないのと、音色のタッチがクリアーな感じ。

そして、何よりも作品全体のバランス感覚が良い!

これって、弾けるや作れるだけではダメで、経験とセンスが物言うというか、ほんと難しいんだよね。

私もオリジナル音楽・生演奏にこだわりやってきたから、分かってきたこと。

ただ弾けばよい生演奏では意味ない。

音楽家との関わり方を考えないと、ダンス公演では成立しない。

それがまた面白いところでもあるんだけどね。

さて、今回の音楽も楽しみだ!

来週までの私自身の宿題もやらなきとね!

踊り創らなきゃ~!

大人女子旅・出雲へ行く!~準備篇

60年に一年の平成の大遷宮ということで、『今年はやっぱり出雲大社に行かないとね!』

と話が盛り上がりヘアーメイクの友人ゆーこと一緒に、日程的にも大丈夫なこの連休に、出雲大社へ行ってきました!

まず今回は準備篇というこで…

ちょうと1カ月前くらい、飛行機と温泉旅館とレンタカーがセットになっているHISのパックに申し込む…。

な、なんと!

1ヶ月前だからか、温泉旅館は満室…。

えぇーーー!!

そして、飛行機もめっちゃ早いのと遅いのしか残ってない!

羽田→米子 6:50発  米子→羽田8:45 ぬぬっ!

HISで、他の温泉旅館が空いていたので、一応仮押さえ・・ 

でも・・何か腑に落ちず・・・ 『もしかして、バラバラでも同じ??』 と思い全てバラバラに探してみると・・

 

おぉ!あるある! あまり値段が変わらない?!

結構調べましたよ~! あれやこれや~

その甲斐あって、往復の飛行機代 お宿、レンタカーを、安くゲットです。

こだわったのはなんと言ってもお宿。温泉がよくてお食事つきで!

すると本に載っていた草案がとってっも素敵!

調べてみると、一番良かったのは草案のオンライン予約!他のサイトよりも直接の方が良いプラン多いし、部屋も選べる。

大人女子旅!やっぱりこれくらい素敵じゃなとね。

早速予約して、航空券も一度キャンセル待ちだったけど、羽田→米子 6:50発  米子→羽田8:45 をゲットしてコレに決まり!!

朝早いけど、丸2日間遊びまくる秋の旅!

 

出雲はやっぱり人気ね。早めの準備がおススメです。

特に10月は神無月ではなく、出雲大社には神有月として神様が集まるから、お宿も飛行機もお早めに!

 

さて、次回は旅ですよ~!

情景が見える音楽家!

 

最近大好きなピアニスト。伊藤志宏さん。

ほんとに上手い!聴くだけで世界が広がるよね。

このCD聴きまくりです。

踊りたくなったり、泣きたくなったりと表情豊かにしてくれる。

 

 

写真の面白さ

写真の為の写真雑誌IMA

image

ふと本屋さんで手にした季刊誌。

本屋さんで建築やアート本をみるのが好きなんだけど、写真家の写真集って実はあまり興味がなかったの。

写真はその人の目を通して、その人の頭の中を覗く、切り取られたもの!という印象が強く…  その割には写真の良さがイマイチ伝わらないイメージだったの。

でもこの雑誌の影響で、ガラリと変わる。

色んな写真家の写真と、その人の生き方、写真の話、など丁寧に載せている。

それにより、この雑誌を通して、写真の撮り方のアプローチの多さに驚く。

これはダンス作品を創るのに似ているよね。

写真家の個性について、写真を見ながら考えさせられる。

そしてその人自身についても、写真もまた人間性が出るんだなぁ~と。

そして、特にこの雑誌で感心するのは、紙の素材!

写真によって紙の素材が違う。

紙の素材が違うだけで、色の出方、光具合、質感で大きく印象が変わる。

だからなのか、ひとつの雑誌でたくさんの方の写真集を見ているよう。

なんだかお得感満載~

この雑誌で興味を持った写真集は、買ってみよう!

そういう気持ちにさせてくれる雑誌IMA

写真の奥深さ、楽しさをおしえてくれたね。

撮るのはセンスがないと分かっているから、今は無理だなぁ。

そのうち本当に写真を撮りたいと思ったら、カメラを手にしてみたいな!

(因みにこの写真の雑誌は最新ではないです。面白くて前のもお取り寄せしてしまった前のものです!)

季節終わりのアイスクリーム!

image

サーティワンのアイスクリーム!

最近ハマりそうで怖いw

夏はスタバのモカフラペチーノをよく飲むんだけど、コーヒー好きならサーティワンの『ジャモカアーモンドファッジ』を薦められ、どんなもんかと食べてみる!

美味しい! アーモンド入ってる! コーヒーアイスクリーム!

うぅ、ヤバいよね。
アイスクリームなんて!

でもちょっとハマり気味で、今回は大人買い。
31って色んな種類あって楽しいよね。
一度には食べないけど、少しずつ頂きます!

桃ちゃん

image

長野に住んでいる姉から届いたブランド桃

桃は大好きな果物。

私は固めが好き~(*^^*)

桃の横に何故かオクラも!

姉が桃の隙間に忍ばせておいた~。と(笑)

東京で売っているオクラの大きさの違いに驚きながらも、隙間に忍ばせる姉もカワイイ~。

箱を開けたときに思わず吹き出しちゃったよ!

早速甘~い桃を食べて、大満足♪

葉山文化園

BODYMAKEの会場となる葉山文化園&ギャラリー蓮。

私がわざわざ葉山までする理由・・・。

それはこの葉山文化園で出来るということなんです。

葉山文化園1

葉山文化園1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この葉山文化園というのは「心を学ぶ・感性を養う」ことをテーマのした会員性の倶楽部。 

葉山文化塾を開催したり、文化人のサロンとしてコミュニケーションの場などにも使われてます。

たまたまご縁があり、BODYMAKEはこちらを使わせて頂いてます。

都会に住んでいると時間の流れが早くアッという間にすぎてしまいますが、ここにいると何故かのんびりできて心が洗われるんです。

東京には絶対にない癒し空間。さすが、隈研吾さんの建物ですよね。

教えにくるはずなのに、私自身までもがRelaxできるんですよね。本当に不思議です。

葉山という土地柄かもしれないですね。

最近では、モデルさんを対象にBODYMAKEを教えたりとしてますが、2回目のBODYMAKEも無事終わり、次回は来月です。

10月12日です。脚をテーマに、「スラリと伸びた真っ直ぐな脚」

細いだけじゃない筋肉質なバレリーナの脚はむくみ知らずです。

普段一般の方は入れない葉山文化園で是非この機会に、体感して欲しいですね。

上質は空間でのセミプライベートレッスンお待ちしています!

 

ちなみに今月号の25ヴァンサンカンに葉山文化園が掲載されています。(P268)

ラグジュアリー過ぎてあまり読まない雑誌ですが(笑) 雰囲気は伝わるかもです!

葉山文化園2

葉山文化園2

アメリカンポップアート展

image

 

 

アメリカンポップアート展へ。

 


同じ建物で開催中のグルスキー展に行ったとき、アメリカンポップアート展にはあまり興味なく、行かないかもなぁ~と思っていたところ、母に誘われ、急遽行くことに!

母が行きたい!というだけあって興味をひく作品ばかり。

個人私有とは思えないくらいの数の多さと、当時の時代背景が見えてくる作品たち。

その作品は、コレクタターであるアキコさんの自宅で普通に飾られている。
 

アートが生活の中で生きている。とても身近。

 

 

 

展覧会の後、母はクラシックコンサートへ行くと言い、嬉しそうに別れた。

ただ単に遊び好きの母かと思いきや、この人もまたアートが身近にあるのかもね。

お詫びm(__)m

ここ数日、ブログが見れなかったと思います。

私も気付かずに、見れないよ!とご連絡頂きまして…

ごめんなさい。m(__)m

実は契約しているサーバーが、大規模ハッキングにあってしまいまして、この様な事態になってしまったのです!!

そんな事もあるんですね。

ブログ記事のみ見れるように復旧しましたが、サイドのバナー等は見れません。

復旧に時間がかかると思われますので、しばらくの間、記事のみになります。

見にくいかと思いますが、宜しくお願い致します。

池上直子