ささっと!

image

玄関に置いてあるトルソー。 もしかして寒いかも?! 羽織もの欲しい!という時に玄関でささっと持って出掛けられる。 インテリアにもなり一石二鳥よね。

パワーチャージ

自然に触れるとリラックス出来て癒される。

長野の戸隠へリラックス&パーワーチャージへ。

戸隠は神々が集まる五つの神社が点在してる。

その中のひとつ、奥社。

奥社に続く参道は片道40分かかる並木道。樹齢400年の杉並木はパーワースポットのひとつとも言われてるので、ゆっくりと時間をかけて自然を味わう。

image

奥社入り口


image

参道

image

杉並木

image

奥社へ最後の階段

そして、奥社へと。
思ったより小さいけど、行く道はかなりオススメ。
ほんとのんびりと時間を気にせずに歩くといいよね。

image

中社


image

火之御子社

中社と火之御子社(下の写真)

火之御子社は、実は舞楽の神様!

天の岩戸の前で、天照大御神を外に導くために舞を舞ったという、天うず女命(あまのうずめのみこと)が主祭神。

舞楽芸能のお詣りをしてきました!

踊りが上手くなるかなぁ~。

とても神秘的な雰囲気の古社を巡って、リラックス&パワーチャージ!

全て歩いたので、三時間は歩いたかなぁ。緑の中を歩くとそんなに大変ではなかったよ。

坂道

坂道

駅まで行く途中に、急坂がある。

それもかなり長い。

お家が丘の上(丘なんて既にないけど、昔は丘or山であろうw)にあるから、駅に行くときは下り坂。

私にとってはとっても危険な道…。

高いヒールを履いてる時は、ドキドキもの。

9センチヒールに+坂道!

とっても急勾配になる。

ペッタンコの靴はすたすたと歩けるのに、ヒールを履いた時は、おそろおそろにw

ほんとはヒールを脱いで素足で歩きたいくらいw

まぁそういうワケにもいかないなでヒールで下る…。

すると、自然にお腹を引き上げ、頭を少し後ろに引き、重心が前にいかないよう歩いてる

こんな所で、バレエが役立つとは!

そして、諸々体のパーツを考えながら下る。

坂道なんて何のその。

ヒールを履かなければ苦労はしないかも知れないけど、女性はヒールがお好き!

坂道に負けずに、今日もヒールで坂道歩くよ。(*^^*)

花のある生活

新しいお家もやっと落ち着いてきたところで、そろそろインテリアにも本格的に手を出したいところ。

目指すはHawaiiや西海岸のような、海風を感じるような緑豊かなリラックスできるお家!

最近そういうコンセプトのインテリアSHOPや洋服屋さんも多く、お店を巡るたびに内装をチェック!

今度のお家は築年数は古いけど、間取りが良いのよね!
でも壁紙が…、まるで黄金茶室なの。そう、よく見ると金色なの。(((・・;)

バブル世代の人が内装を手掛けたらしく…。

と、色々問題はあるけれど、素敵なお家にするには私次第です。

とまずは、大好きなグリーンをお家に!
大きい観葉植物を買うつもりが、切り枝をチョイス!

image

あちゃ…?!
和ぽい…??
いやいや、そう感じるだけ!
まだまだ工夫が必要ね。
でも背の高い植物があるとそれだけで癒される。
お家のシンボルにもなるしね。

image

切り枝と一緒に買ったお店で、一目惚れしたフラミンゴというお花もお買い上げ!
自分のために生けるのって好き。

image

こちらのコーナーは、ちょいHawaiiぽいかしら!
この観葉植物は、前のお家から持ってきたもの。
今もすくすくと育っています!

まずは、お花や観葉植物を置いてイメージチェンジ!

砂・海・太陽・そして風

私のヘアーを担当している北原義紀さんから、撮影のお話を頂き、

ヘアー雑誌の撮影なのにヘアーを撮るというよりか世界観を撮るという。

それも壮大なテーマで。。。

しかも踊るんです。(私に言ってるんだから当たりまえか・・)

 

場所は九十九里。

実はGWに撮影をしてきました!

スタッフも頼もしい流石という人達ばかり!

カメラマンの佐々木友一さん メイクアップアーティストのYOSHI.Tさん スタイリストのTAMAさん

撮影1

撮影1

 

 

 

 

 

 

 

 


撮影は、スチールと動画も!

砂・(土) と海(水) 太陽(光) の3パターンを撮っていきました。

当日は、お天気は良いけど風が吹くだけで結構寒く(+_+)  ガクガクブルブル・・・

でも、いざ撮影となると、寒くなくなるという!不思議だね。

 


海と砂と太陽、そして風。

  
自然を感じて、今この瞬間を踊る。

 
海の中で寝ながら踊っていると、水に溶け込んでいくみたい・・そしてそのパワーをもらって前へと進みたくなる。

撮影2

撮影2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで!

みんなで!

色々な人達と作品を創り上げていくのはやっぱり楽しいです。

イメージの共有

ふとTVを付けたら、BSで天才指揮者カルロス・クライバーのドキュメンタリーをやっていた。
それも夜中から!

思わず見いる…。

芸術家らしい彼の生きざまに、圧倒されるばかり。

彼の音楽に対して向き合う姿勢は、真似が出来るようで出来ないこと。

妥協は一切なし。

自分のイメージを、色々な比喩を使い、この1音を表現するこだわり。

何度も何度も…。

イメージを共有した演奏は、今までと違うハーモニーを生み出す。

凄い…

イメージの共有がどんなに大事かが分かる。

これはダンスも一緒で、ただ振付け
を踊るだけではいけない。

そのためには、振付家の熱い想いとパワー、作品に対して向き合うことからはじまるのだろう。

最近はただ見た目の派手さや、テクニックの難しさを追いたくなる傾向の人を見受けられる。

分からなくもないが、本当にそれで良いのか、自分が納得できるのか、そこに自分の信念はあるのか、そう問いたくなる。

これは私自身にも問うことでもある。

作品を創るにおいても、ダンサーとして踊るにおいても。

もっともっとイメージを膨らませて、どう踊りたいのか、どう踊ってほしいのか探る。

向き合う

向き合う…イメージをどう伝えるか

そこにはきっと本質があるんだろう。

向き合わないと分からない何かがそこにはある。

彼の足元にも及ばないけど、改めて気づかせてくれたね。

例えば、1音に拘るように、手を振るひとふりは、どんなイメージなんだろう。

ふわふわの綿飴を包み込むように!
綿飴だから、そのあと糸ひくよ!

そうイメージすると、変わってくるよね。
そして、どんどんと広がっゆく。

カルロス・クライバーありがとう!

盛りつけもアートよね。

image

和菓子の素敵な盛りつけ!

色とりどりの金平糖がお煎餅の周りに散らばっている。

金平糖のの盛りつけ方に感動~。

金平糖だけを盛るより、散らすことで金平糖の形や色が引き立つ。

ちょっと目から鱗よね。

可愛くてパクパク食べちゃった!

盛りつけもひとつのアートよね。

舞台終わり~!

役柄の多かった今回の舞台。

キレよく踊るタンゴのから、待つ女、天使の輪をつけたお色気天使(笑)、 暴走する17歳、他にも大御所の先生と一緒に踊らせて頂けたりと、衣装替えも多く、どんな役柄にもおもいっきり踊る!

image

本番色んな事が起きたけど、今回も学ぶ事が多かったよね。
特に照明には苦労したなぁ。
LEDライトこれから戦うことになりそう。
今回ほとんどがLED。
急に真っ暗にり、横のSSの当たりはかなりキツい。
そこからの、バランスはクラクラする~。まだまだ修行が足りんよね。
精神的に強さが…。

鍛え直さないとです!

image

打ち上げは楽しく、皆でパチリ!

image

なぜか、チームこーへいになってるよね。(笑)

こんのメンバーで舞台を創れて楽しかった。
皆様ありがとうございました!