毎日キレイコラム「キレイに歩く前に・・  歩き方1」

毎日新聞webの毎日キレイのコラム更新です!

http://kirei.mainichi.jp/practice/news/20120925dog00m100011000c.html

キレイに歩く前に、気付いた事です。

ぜひ、読んでみて下さいね!!

新たな1年

新たな1年がはじまりました。

image

お誕生日はいくつになっても嬉しいもの。友人にお祝いをして頂きありがたいなぁ~と思います。

誕生日当日は、朝から晩まで踊りづけ。

好きな踊りにこうやって向き合えることは、幸せなことだなぁと思います。

 

誕生日ディナーは、がっつり焼き肉!

素敵な雰囲気のディナーより、焼き肉というところが私らしい・・(笑)

 

また1年しっかり前を向いて歩きたいと思います!

どうぞ、宜しくお願いします。m(__)m

佐渡裕のウエストサイドストーリー

名作は何度観ても良いと実感。

 

ウエストサイドストーリーを大スクリーンで観るのは初めて。

それも音楽は生演奏。佐渡さんの指揮でのフルオーケストラ。とても贅沢。

 

どうなるのだろう~?と思ったこのコンサート、ちゃんと音楽が前に出過ぎずに映画がメインで観れるようにしている。

この使い方もったいないよねと思うけれど、ここぞという時は、マリアの声に合わせるのではなく、マリアを引き上げてるような感じで演奏している。マリアも生で歌っているようでホロッとくる。

最後に演奏をし終えた佐渡さんを見て、自分の師匠の作品を、映画に合わせて指揮をする。
とても素敵な表情をしていた。
それを見て、私もいつか師匠の作品を踊れるのだろうか?
踊れるように頑張らないとね!

噂のロボットレストラン

噂のロボットレストランへ行ってきました!
友人が貸切りでイベントを立てて興味もあり…、どんなものかなぁ?と!

image

水着姿のお姉ちゃんが妖艷に踊りまくるのてすが…、
うーん…。
オッサンには良いかもだけど、私としてはいただけない。
ダンサーには厳しいです。
お客さんにお金を頂く以上、ちゃんと踊ってもらわないと。
レベルが…。

そう思うとラスベガスのトップレスダンサーはスゴいよね。
見せる身体を売りにして、踊るからには、プロとして踊る。
見せ方を知っている。
その意識が高い。

今回もダンサーではなく、歌舞伎町のキャバ嬢がノリノリで踊ってると思えば納得たけどね。

日本でエンターテイメントとして成立するshowってなかなかないよね。
ショーパブの世界もね。

まぁ、話題性はあるので、ご興味あれば一度お試しあれ!私はお店つくまでかなりの迷子になって大変でしたw

image

image

image

美しい自然

越後妻有の美しい自然に、心身ともに癒される。

image
星峠の棚田
これほと美しい棚田があるのだろあか?と思うほど。
伝統を守りつつ、続けていく大変さもあると思う。
この棚田は残していきたいよね。

image
ジブリ作品みたい。
生い茂る木々の中にひっそりと佇むバンビちゃん。

image
作品とパチリ。

image

image

image
美人の林という名の林
森林浴するだけで美しいなるよね?!

image

マジックアワー。
雲から降りている光は神々しく輝いている。

越後妻有トリエンナーレ

越後妻有のトリエンナーレへ

村おこしの一つとしての三年に一度のアートの祭典。

車で各地をぐるぐる回りながら作品を見ていく。
前からある作品でも、風化していきながらも、周りと同化して作品が浮きだつものある。
ただそこにある作品。

色々面白いよね。

image

こちらは、作品に絡んでみましたよ。
どこにいるかなぁ?!

image

メイン会場のひとつ

image

蓮の作品
下に潜ったらこんな感じかもね

image