気付いたこと

「今までのは、全て土台作りにしか過ぎなかったのかもしれない」

テロメアが終わるまでは、分からなかったこと。

ダンスマルシェの1回目が2010/7/29だったかから、丁度丸2年。

その2年間に、5回公演。

周りに助けられながら、がむしゃらに走ってきた。

無茶かもしれないけど、ただ前を見て。

このテロメアを最後に方向の見直しをすると決めいたからもしれないけど、2年前よりの私よりかは成長しているのだろうと、ちょっとは思える。

きっと、周りの人たちによって、成長させてもらえたのだと思う。

ありがたいよね。

でもだからこそ、これで終わりではなく、やっとスタートラインにたてたのかも!

素直に思える。

全てはこれから。

そう、これからなんだよね。

感謝を忘れずに邁進します!

これからも宜しくお願いします。

m(__)m

音楽との関係

ピアニスト阿部ちゃんとは、今回で3回目。

感性が似てるせいもあり、多くを語らずともわかり合える関係。プラス絶対的な信頼感。

例えば、私の踊る呼吸でひとつで、踊りが伸びることがある。

普通ならば、音の中で終わりにしないといけいなから、音楽を気にするのだけど、私は全く気にしない。

それよりか、そこのシーンをどうのようにしたいかが大事。

阿部ちゃんは踊りのオーラを見て、弾き方のタッチを変えてくほど。

そして、ここで終わり! という瞬間ははずさない。

もちろんそこには、照明も。

その瞬間をたのしみながら、その後のダンス・音楽・照明の余韻が好きなのよね。

 

あべちゃんが、テロメア公演について書いてます!!

http://blog.goo.ne.jp/be-chanpiano/e/7dbf61167df3ca83b535f0fb6b6ac54b

想う事一緒よね!

 

舞台はこうして作られる

舞台裏話をすこし。

本番前日、舞台設営時は騒然と。

初めてセットを観た時、あまりにも凄くて、「わたしやり過ぎた??」と思うほど

紙の上では分かってるけど、「そりゃ~、一番大きなトラックになるはずだよね」

そして、このセットを組む時の大道具さんは超ベテランが集まり、舞監の尚美さんいわく

「このメンバー、あり得ないくらいすごい・・」と

お陰で、すべてスムーズ。作品を理解し、観ていてくれてるので、本番もやりやすい。

これだけのセットで、そしてオリジナル作品でここまでスムーズにいくのは当たり前ではない。

古典のバレエ作品でさえ大変なことがあるからね。ほんとにありがたい。

尚美さんをはじめ、みなさんのちょっとした気遣いで、ダンサーは気持ち良く踊れる。

あっつ、ゲネで一度、布を引っ張りすぎて、セットを壊しかけました!!すみません!!(笑)

 

image

 

image

照明の前田さん

今回かなりの冒険だったとか!白の空間をここまでも面白く・・

照明のイメージは聞いていたけど、これも実際に見るまでは分からなくて・・

「キレイ!」この一言。本当にびっくりするほど! このセットに良く合う。流石だね、前田さん!!

影が主役ということもあり、私の顔が暗くなってあまり見えないよ!と・・前田さんから言われてたんだけど。

DVDでみたら、私の顔分からないね(笑)

でも、実際には見えるらしい・・。

ここで思った事。

照明は、ダンサーをキレイに見せる明るく照らすのではなく、作品の中で照明がどう表現するかが大事なんではないだろうか。

もし、ここに明るくして欲しいなら、ダンサーがちょっと明るい場所まで移動する。

ダンサーがこの明かりのをどう効果的に使うのか。

照明も作品の中のひとつ。ダンサーをそれを理解して踊らないとね。

 

 wpid-DSC_1334.jpg

image

 

 

image

image

テロメア無事終わりました!

テロメア公演無事終わりました。観に来て下さった皆様ありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。

334111_442694349094670_1829797967_o

出演者・スタッフともにパチリ。

今回の公演は、5回目にして私の目指した形の舞台になったと思います。

ダンスだけではなく、音楽・照明・舞台セット・など全てにおいて、みんなの力が合わさった舞台に。

本番はダンサーとして本当に楽しかったです。

 

でもそれまでは、ギリギリまで追い込まれましたね。

舞台稽古の11日は、ゲネが終わった後ボロボロで、幕は開けられないと思うほど。

あとから聞くと、音楽も照明もボロボロだったと・・・。

 

翌日は、気持ちを切り替えて、丁寧に返し稽古をして、ゲネ。 

昨日とは見違えるほど、みんなの力がハマり!本番をむかえられると、一安心。

私もやっとダンサーになれた瞬間。

 

みんなが与えられた役割を、きちんとこなすだけでなく、今持っている力を出し切るそんな時、

テロメア作品は、私の想像を超えて、ひとり歩きしていった。

ひとつ欠けても成立しない。

皆で創りあげたそんな作品になりました!

 

本当にありがとうございました!!m(__)m

テロメア2日目

266078_295078203924443_1690804729_o

 

初日をあけた翌日の朝が好き

空間にも慣れ、お家のように温かい空気が流れている。

舞台上でストレッチ!

携帯いじってるけどね。(笑)

音楽合わせ

image

 

温かく包み込むように  柔らかさの中の鋭いナイフ   60歳ベテランチェリストの淡々した音色……etc.

イメージひとつで、ミュージシャンの音色が変わる 
オリジナル楽曲で生だからこそ、ダンサーとミュージシャン色々と試しながら、各パートごとに創り上げる
気付くと楽譜は書き込みだらけ、ダンサーも自然とどんどん変わっていく
そこには、一緒に創りあげる楽しさがあり、難しさもある 

決して妥協しない ダンスと音楽
一心同体でありながら、舞台上では勝負してるんだよね

*この写真、6時間リハ後とは思えないくらいの爽やかさ!

リハーサル2

image

リハーサル風景2

毎日のリハーサル
「大丈夫なの?」 
不安がつきまとい、ひとり残って踊る 踊る 踊る
したたる汗が不安を流してくれると信じて
ひとり ダンサーとして向き合う 貴重な時間

リハーサル

image

 

リハーサル風景1

光と影 白と黒 
光は人を明るく照らすだけでなく、影によって空間を切り取る

テロメア照明プランを聞いた時、今回の空間でしか作りえない照明にワクワクすると同時に、正直、こういう照明を見た事ないので、現場勝負にになるなぁ・と
「影」
今回この影が、主役になってくるかも!

足を上げた瞬間 走った瞬間 振り向いた瞬間 照明も変わる
照明もライブである