ご報告

ここ最近ずっと考えていた事・・・

2010年にダンスマルシェを立ちあげ、1年に2回の公演をして走ってきました。(ちょっと無謀な挑戦でしたが、継続は力なりを信じて・・。)そして今回で5回目。
今回を期に、活動の見直しをします。

年内は最後の舞台となります。
そして、来年以降も未定です。

ダンスマルシェは、アーティストのコラボ、オリジナル楽曲に生演奏にこだわり、初めてダンスを観た方にも楽しめる舞台を目指してます。
ほんとに多くの方に支えられ、本当に感謝です。

この決断をしたのは、ひとりで踊っている時。
自然にポロポロと涙が溢れ・・止まらない。
踊りを辞めるわけではないのにね。

ダンサーとしても、振付もまだまだ未熟、制作面においても勉強不足な私。
だから毎回、人生かかってるからやるしかない。
踊るしかない。よし!いくぞ! という気持ち。
そんな男前な私を放っておけないからか、チームが支え、一緒に舞台を創り上げる楽しさを教えてくれました。
そして何よりも楽しみにしている方がいる。それが励みになりました。
ありがとうございます。

あと3週間。
ぎりぎりまでやりますよ。
まだまだこれからです!!

バレリーナのような姿勢〜立ち方-1-

毎日キレイのコラムをアップです。

今回はバレリーナのような姿勢について。

http://kirei.mainichi.jp/practice/news/20120614dog00m100004000c.html

 

良かったら覗いて見て下さいね!

チケット・ こりっち舞台芸術サイトでも!

前回に引き続き、こりっち舞台芸術サイトでも取り扱っています。

こちらは、カンフェティーと違い、チケット予約システムです。

チケットの発券がないタイプとなります。

 

コリッチHP  ←テロメアの予約ページにいきますよ。

携帯からの予約はこちらをクリック!

宜しくお願いします!

 

以下は貼り付けをしなくてはならず・・・(笑)

CoRich舞台芸術!
FX比較
ファッション通販
買物代行

新鮮な組合せ!

image

ダメージジーンズにトゥシューズ。 この組合せちょっとカワイイ。

ただの試し履きなんだけど、なんだか新鮮! ジーンズで踊ることなんて、滅多にないもんね。

 ちなみに、このジーンズがストレッチジーンズだと、違うんだな。 ちょい古さを感じる。 ジーンズのラフさと、トゥシューズのクラシックさが良いんだよね!

 舞台で踊るには踊りにくそうだけど、これでビシッと踊ったら、とてもカッコいいはず!!

 大先生には、身体のラインが見えないって怒られそうだけどね。

 

ちなみに、この格好の作品私振付けしますので、ダンサー募集!w

そして、作品を出させてくれるところ募集です。ww

FBで載せたところ、反応ありで面白かった! 『こういうのも良い!観てみたい!踊りたい!』とね。

公演というより、イベント向きかもしれない。

 ジーンズメーカーのイベント。 もしくは、ファッションイベント!

他何かあるかなぁ?

あっ、ミュージックPVとかね!

「テロメア」チケットについて~!

7月12・13日の 「テロメア」チケット発売してますよ!

私のHPからでもOKです。

今回は、こちらでお申し込みの場合、チケットご予約で承ります。

チケットの引き渡しが、少々手間がかかり、皆様にご迷惑をおかけしてきましたので、改善策を

 

《チケットのご予約について》

1 ご希望の日時・枚数・お名前・ご連絡先を、メールまたはお電話でお願いします。

2 ご予約の確認の返信メールを制作より送らせて頂きます。

3 会場にて、チケットをお渡しします。その際、ご予約メールを印刷してくださると有難いです。

 

《チケットのキャンセルについて》

7月11日までにご連絡お願いします。11日以降になりますと、チケット代を請求させて頂きます。

 

《お問い合わせ・チケット予約》

ticket@naokoikegami.com        090-9960-5016

 

また、チケットを実際に手元に置いておきたい場合は、セブンイレブンで、チケットを購入できるカンフェティサイトをおススメします

http://confetti-web.com/detail.asp?tid=112938

実は、カンフェティfでは、数枚限定で割引チケットも用意してます。

チェックしてみてください!

宜しくお願いします!

 

似合う衣装って?

舞台で踊るうえで作品の一部である衣装。

とても大事な要素。

衣装によって作品の見え方もかわる。

 

舞台を観に行って、胸やお尻、体型・身体に目が付くことってありませんか?

そこばかり目がいってしまって、作品が見えてこない事がしばしば・・。

これって、とっても残念なこと。

たくさん練習もしてるのに、そこを観ていない!!

踊りをしている私でさえ、気になることがあるのだから、もし一般の方が観たらもっとそう・・。

自分は気にしてなくても、身体しか目にはいらない。

 

舞台に立つ上で最低限、自分の身体は管理しなくちゃいけないと思う。

見た目もふくめ。

お客さんは、こういう目で観てるというのが現実だからね。

それをまずは知って欲しい。

上手い下手は、二の次。

私も気を付けないとね。