まだまだ修行中~!

新たな活動展開があり、ご報告です。

ダンサーとして踊り、ダンスマルシェを主宰し公演、はたまたCM出たりと、がむしゃらにこなしてきたこの2年。

3年目の今年になり同じ時期に、違う方向から、同じようなお話を頂きました。

 

ある方とお会いしてお食事をしていたら、

「ダンサーとしての直子さんは、自分の個性・自己表現を知っていますよね。」

「一般の方に何か講習会とかできませんか? 」と。

「およよ!?私がですが?」

私に何が出来るのか・・・。う~む。考えました。

ふと、昨年ある企業で、一般の方が綺麗にみえるポージング講座をしたのを思いだし・・。

実はちょっと変わった講座で、ダンサーの私なりに考えた、個人のイメージを最大限に引き出すポージング講座なんです。

だからマネはありません。ちょっとしたコツ・見え方は教えますが、それぞれがなりたい自分になるです。

お陰様で好評を頂きました。ほっと一安心。(一応今年も依頼をうけましたよ)

実はその事をすっかり忘れていて、お話をしてみたら、良いですね!受けて見たい。

講習会をしましょう!

という事になり、「ここから池上さんなりの新たなメソッドを考えて下さい!」と。

新たにですか・・・。えらいこっちゃ・・とも思いつつ、naoko流メソッド・・・。ちょっと面白そう。

 

はたまた、違うところから、毎日新聞のWEBで「キレイ.jp キレイプラクティス」というサイトがあり、キレイナビゲーターとしてコラムを書いて欲しいという、お話を頂きました!

「ダンサーの池上さんが発信することは、女性は興味あるのです!」と、私を推薦してくださった方が。

私は、「興味あるんですかね・・」と思いながら、

もしかして、この2つは共通するかも。一般の方がよりキレイになること、それぞれの自己表現に繋がる・・?

う~む。

 

という事で、ある方からレクチャーを受けながらnaoko流キレイメソッドを考案です!

 

『 「キレイ」になるための7つのメソッド  ~自分らしく輝くために』

 

ダンサーとしての私の視点から、一般の方にも実践できるようなメソッドです。

試行錯誤しながらもこれは、全て自分自身の経験からなってます。

そして、この7つのメソッドは、毎日新聞のコラムとして連載していきます。 また、コレを軸とした講習会も予定してます。

ゆくゆくは、この本を出したいなぁ~と、実はそんな夢までみてます。(笑)

ちなみに、このメソッドを発信する時は、「美の追求者 (まだまだ修行中~!)」という肩書というかキャッチコピーがつくんですよ~。

 

新たな活動頑張ります!宜しくお願いします!!

 

<コラムの挨拶文を紹介>

  「バレエをやってるから姿勢いいですね~」「お食事制限とかあるんですか?」など、
  初めてお会いする方によく言われ、ダンサーという特殊な職業なため、興味を持たれます。
  実際、人前で踊るので身体のラインも気にし、鏡の前の自分の踊りにもストイックになり、
  感性を磨くためにアートに触れたりとしています。
  美しい=キレイは永遠のテーマだと思っています。
  私も日々、美を追い求め、まだまだ修行中です。
  そして追い求める中で、キレイは自分自身の中にあり、イメージする自分を表現することは、
  人それぞれの個性につながると信じています。
  そこで、『「キレイ」になるための7つのメソッド 〜 自分らしく輝くために』を考案しました。
  あなたらしく輝くとき、それが一番キレイな瞬間です。
  一人一人がそれぞれの「キレイ」を発見し、磨き上げ、ますますキラキラと輝くいていく。

  そんなお役に立つことができれば幸せです。

ダンスマルシェvol.5 いよいよです~!

ダンスマルシェvol.5  「テロメア」がいよいよ始ります!

題名をサクッと言いましたが、「テロメア」です。

そして、ここで小さく、7月12.13日の三回公演。@北沢タウンホールです。

 

まずは、いつものように、音楽の打ち合わせ・フライヤー打ち合わせと、スタッフサイドから攻めていきます。

音楽は、ピアノの阿部ちゃん。

テーマから、バンド編成を考えます。面白い編成ですよ~!

 

フライヤーは、いつものゴールデンコンビ。

写真家の長谷さんに、衣装のはるえさん。

この3人が集まると、明後日の方向や、あっちっこっちに話がはずむので面白い。話が尽きない。
今度もミラクルな事が起きそうな予感!

イ・ブル展

森美術館のイ・ブル展へ。

いつでも行けると思いながら、行けてなく時間ができたのでフラリと。

行く前から私好みと分かっていて、やっぱり好き。現代アート・彫刻好きならたまらない展示。

 

初期作品の方で、

美しさの裏にある、ドロドロさや醜さの「毒っぽさ」 

その「毒っぽさ」が、人間の本質をついているような。

ただキレイで終わらない。

表裏一体。

それをさらけ出す彼女の作品は、やはり自分の感じるままに生きている。

そして、時代背景も関係し、作品が変化する。

彫刻という新しい形を観た感じ。

 

5月までやっているので、もう一度行ってみようと思う。

感じ方がまた違うのだろうな。

コンテンポラリークラス開設!

コンテンポラリークラスを新しく3月より開設します。

前々から、「コンテンポラリークラスをやってないの?」という声が多く、やってみようという事に!

月2回で、第1・3金曜日、11時からになります!

クラス内容は、rウォーミングアップ、 センターフロアーまたはバーを使って 最後はコンビネーションです。

場所は駒込です。私が教えをしているYunoBalletのスタジオをお借りします!

 

今回はダンスマルシェの中の 「コンテンポラリークラス」 になります。

ローザンヌで菅井まどかちゃんがコンテ部門で優勝し話題になりましたが、バレリーナでも今後必要とされます。

でもバレリーナさんは、苦手意識もあり、ちょっと。。という方でも、丁寧に身体の使い方をご指導いたします。

もちろん、現役のダンサーさんも是非! また趣味でやってる方も!

クラスを受けている中から、ダンスマルシェ公演の出演機会もあります。

一緒に楽しくレッスンしましょう。

 

ダンスマルシェ 「コンテンポラリークラス」

 

  • 日         3月より 第1 第3 金曜日  3月2日 16日  4月6日 20日~
  • 時間       11:00~12:30
  • 1クラス      2000円 入会金なしのオープンクラスです。
  • 場所       「Yuno Ballet」  JR/南北線 駒込駅より 徒歩5分  豊島区駒込1-8-4
  • お問い合わせ   こちらのコメントから(私がチェックしているのでコメントはすぐに反映されません)
  •            info@naokoikegmai.com
  •                                 090-9960-5016 ( ダンスマルシェ)

             その他、twitterは https://twitter.com/NAOKO_IKEGAMI 

                    Facebookは http://www.facebook.com/naoko.ikegami 等どこからでも受け付けます!

Youtube 「苺をつぶしながら」

 

Dance Marche vol.4  「苺をつぶしながら」

私の中にもイチゴはある でも カワイイだけじゃもの足りないんだよ 積み重ねてくるとね

 

1011.11.24 @六本木スーパーデラックス

構成・振付 池上直子 

音楽:安部一城

ダンス:池上直子 窪田央

舞台監督:斎藤尚美 映像:前田文彦 照明:上杉圭太郎 

衣装:菊地はるえ 美術:笠井義和 制作:持田喜恵 

主催:ダンスマルシェ 

ジャクソン・ポロック展

竹橋に来たついでにジャクソン・ポロック展に行ってきました!

一言でいうと、良かった!
絵から強いエネルギーを感じ、恐れを知らない彼の作品という印象。

常に自分と対峙している。
だから、自分に正直で絵の中で生きている。迷いさえもが、強く表現している。

よく、人によって作品は全盛期・衰退期と決められてしまう。
実際にノリに乗ってるとき、生み出せないときはあると思う。
でも全盛期たからと言っても、素晴らしいと評価されても、衰退期が良くないかというと、そうでもない。

その中で衰退期の作品は、胸に刺さった。
一度評価されても、進化、新しいものを創りだそうとしている。
そのエネルギーが伝わってきた。
それは苦悩だったかもしれない。
それでも向き合う彼のアーティストとしての姿勢に、感銘をうけた。

44歳で交通事故死。
もっと彼の作品を見たかったなぁ。

写真は、アトリエの再現です!

image

アトリエ

image

実際に使用してる道具

image

床までもが作品になってる。

シンプルに

答えは至ってシンプルだ。
ごちゃごちゃと難しくしているのは自分かもしれない。
ナナメからみたり、向うからみたり。あっちからこっちから・・。
だからシンプルに。 

それは、『1番』かどうか。『いちばん』

いちばん心地の良い状態
いちばん安心できる空間
いちばん楽しめること
いちばんのやりがい
いちばん好きな物・本・音楽・映画・・・
いちばんの仲間
いちばん大切な人

いちばんのために、大変な事、苦しい事 悲しい事あるかもしれない。
当たり前だよね。
だって、1番を手に入れたいだもん。

『1番』
それは自分自身にとって、『特別』なもの。

こだわったって良いじゃないか。
そんな時があったて。
1番はきっと、好きなものだし、想い描いているものだから。

ショート!

久々のショートカットです。
と言うよりも、ショートに戻ったというか…。
でも、いいですね。
私自身がしっくりくる。
なんとなく、ここ一年ほど伸ばしてた感じで、中途半端なボブ。
どっち付かずな感じで、イヤだったんたですが、春はすぐそこ!と言うことで、バッサリ!(*´∀`)

私の髪を10年切り続けてる北原さんも、
「春だし、切るなら皆が切る前に!」
というアドバイスもあり。
チョキチョキ。

それほど長くないのに、髪の量が多いため、切った残骸が半端ない。(笑)

ほんと、スッキリさっぱり!

また新たなスタートを切れそうです!
そして、私のおしゃれモードにスイッチが!寒いからって、アグばかり履いてはダメよね。
ヒールが履きたい気分。
やっぱり女の子はこうでないとね!
(*^▽^)ノ

これから月1に美容院通いまーす。

image

北原さんと!

プチ入院

声が出ない・・。 話したくても話せない・・。

一瞬この声は戻らないかと思うくらい。

どんどん声が出なくなる恐怖・・。

体力がある分、そんなに身体はしんどくない。稽古もしてたし、普通の生活を送ってた。

でも、声だけはそれに反比例してどんどん出なくなる。

教えをして声を出してるのが一番の原因なのだけど、教えてる最中から悪化。

最後は、「ふんふん」とかになってくる。ほとんど出ない。

それでも話したく、教えてくなるのよね。

そうそして、声が出ないと教えすら出来ないと気付く。

 

ここまで長引くと、さすがに今までの私の生活に反省。

あなどってはいけない。

身体を使う仕事をしている以上、身体を一番に考えないといけない。

こんな風になると最終手段。

プチ入院

治りかけなので、自宅プチ入院です。

自宅でのんびりではいけません。ひたすらベットに。

寝る・食べる・薬飲む・寝る。そして喋らない。これが大事。

体温を一定にして免疫力をあげる。

体温の上下が良くないらしい。そして、お水も4リットル飲む。

最近は毎日2リットル飲んでたのにな。

 

でも、なかなか寝れないのよね~。

頭でぐるぐる色々考えてるし~。

ライブ~!JAZZ 

月に一度はライブに行ってのですが、今回は友人のジャズピアニストジョージ永田のライブです。

今回は私に大好きなシンガーギラ・ジルカさん。これは要チェックということで、本郷にある東京倶楽部へ。

 

なぜ好きかというと、歌声に表情があるんです。それが、胸にぐっと伝わる。

人生が出ているとうか、経験が味となって、深いんです。とっても。

初めて彼女のライブに行ったのはちょうど1年前。

自然と涙が・・。その時の私の状態とハマりかなり彼女の歌声にたすけられました。

 

今回のライブは、涙は流しませんでしたが、元気いっぱいもらいました。

歌ってダイレクトだからすごいよね。

新しいアルバムも購入し、早くも毎日のように聴いています。