フライヤー制作

ただいま公演フライヤーを制作中です。

今回の撮影、カメラマンは、もちろん長谷良樹さん。衣装は菊地はるえさん。

前回の「moondaial」に続いての、ゴールデンコンビ。

この3人とても息が合う。

お互いのセンスなり感覚を信頼をしている。

そして、現場でぶつける感じ。

 

私は、テーマの話をして、色のイメージから場所のイメージまで話す。

そこから、広がっていく。

だから、はじめからコレを撮るといのは決まっていない。

そう、絵コンテはない。

全ては現場で、3人で創り上げる。

 

現場に着いて、撮る場所をみて、衣装を選ぶ。

そして踊る。

場所を変えて撮る。衣装を替える。踊る。 

その繰り返し。

何カットを撮った?というくらいパチパチと。

1時間半くらいで300~400枚くらいかな?もっと・・?

その中にはコレは!といのが何枚も。

今回も素敵な、アート作品が出来上がりましたよ。

近日中に公開です。

お楽しみに~!(^O^)/

涙が・・

震災から49日目。

多くの方が亡くなられ・行方不明の方も未だに1万人以上。

14時46分に、日本中のお寺で一斉に鐘が鳴り響きました。

心より、お冥福をお祈りしています。

 

この震災の伴い、原発は日本のみならず世界中に影響を与え続けている。

良い影響ではないといのが、申し訳なく、ホントに心苦しい。

 

そんな中、あるツイートで思わず涙が・・・(私の信頼する人のツイートです)

 

『アルマゲドンのようなカッコイイ年寄り達が実在した:「まだ終わらんよ」若者達を守るために引退技術者達が被爆覚悟の決死隊を結成し国に決断を求める 』

http://bit.ly/f21IRv

 

ぜひ読んでみて下さい。

私は、父親とだぶってしまい・・。残された家族の気持ちに・・。

この世代の人達の生き方なんだな、と強くかんじました。

もう何も言えないです。

お祝い?!

何故かお祝いをされました。

ケーキ

ケーキ

お誕生日でも何でもないのに・・。

お皿には「Happy Birthday!」

およよ?!

お店の人が持ってきて、私はおメメがパチクリ。

生まれてから、何日目というお祝い!

でもその年齢も違うという (笑)

もちろんわざとです。 

このサプライズは嬉しかったね。

ありがとう~!

 

で、なぜこのお祝いかというと・・。秘密です。ww

写真を替えてみました~!

ブログを見た方はお気付きですか??

写真がリニューアルです。

実は、私の個人のサイトの写真を差し替えてみました~!

このHPを始めたのは、2009年5月です。たぶんブログもそれくらいですよね。

写真も2年前という事なので、そろそろ・・と思い・・。

でも、サイトの写真が良くないというご指摘も多々あり・・。

あちゃ・・・。(>_<)

こういうものは、実物よりも良くないといけないらしいですよ。

あちゃちゃ・・・(>_<)

 

という事で、きっと実物より良い!ものをセレクトしてみました。

良かったら、チェックしてみて下さい! どうかなぁ~?!

http://www.naokoikegami.com

音楽の力

この原発の影響により、海外からのライブ・公演・美術展が相次いで中止。

そんな中、海外アーティストが来てくれるのは、大変嬉しい。

今月は、音楽にどっぷりと浸かりたくなり、週1ライブに行ってたことに!

 

今月の初めには、イコグニート。@ブールーノート http://www.bluenote.co.jp/jp/index.html

10年前に、流行っていたアシッドジャズ系の音楽。今だと何かな?!

同じ感じのブランニューヘブンも当時よく聴いてたなぁ。

大好き音楽は、当時を思い出し・・。 「あぁ~、当時のカレ・・」 うふふ・・。

インコグニートのライブは、震災からまだ3週間ほどしか経ってなかったで、

なんとなくライブに行くのもはばかれる雰囲気もあり・・。

でも、

「日本の為に歌いに来た! 音楽で力づけたい」

という想いが伝わり感動! 感動! すごなぁ~音楽って。

 

次の週は、老舗のライブハウス @銀座タクト  http://www.ginzatact.co.jp/tact/

「Orquestra Sambador Oriente」 のライブ。

音楽をやっていた友人の友達のライブに誘われ、ブラジル音楽を聴きに!

17・8名にもなる管楽器中心のバンドは大迫力。

サンバやボサノバで、ノリノリになったりしっとり聴いたり、ホントに楽しいひと時。

サックス奏者の武田和大さんとお友達になり、力を抜いて吹く姿はかっこいいです。
http://homepage.mac.com/dodekachordon/kazudai/

 

そして先週、ナイル・ロジャース。またしても@ブルーノート 

ナイル・ロジャース

ナイル・ロジャース

マドンナの 「like a virjin」を 作った人でも有名で、バンドを引き連れて来日。

彼も癌に侵されている中、今回の震災がありつつも日本の為にやってきました。

このライブのは、踊りぱなしにライブ。盛り上がりましたね~。

 

音楽は力になります。パワーをもらえる。

そしてライブは良い。

その瞬間・その空間を楽しむ。とても贅沢な時間。

俊徳語録27

バレエのお時間です。

今日はポジション。

特に足の形を先に教えると・・・

クロワゼ=前から見た時に足がバッテン(クロス)になっている状態。子供には、お股が見えないなんて言っています(笑)

エッファセ=足が開いている状態。2本の足がクロスではなく、お股が見えている。(アハハ) そんな感じです。

イメージついたかな?

では、ちゃんとお勉強です。

 

 

<俊徳語録>

ポジションを意識してつくるとはどういうことか?

「クロワゼを美しく見せるのは簡単。エファセを美しく見せるのは難しい」

 

解説:クロワゼは「十字型の」の意味、右足前で左斜め前を向いたポジションである(*1)

わかりやすいポーズとして、足は右足軸で左足は後ろポワント、腕は左がアンオー、右はサイドで考えてみる。

 

上半身というものは自然に正面を向こうとする。すると、左足は斜め前の向きを保つために、逆の方向に動こうとする。

つまり、背なかの中心線の真後ろの位置に向って自然に動こうとする。さらに、左足がその方向に動いても骨盤の向きは変わらないので、

今度は立っている右足が逆の向きに、”かかと”を前にして内側から外側へ軸足を開くように立とうとする。

方向を保つための下半身の動きが、そのまま正しいポジション、すなわち体がきちんと閉じている状態に誘導してくれるのである。

 

一方、エファセは「控えめな」の意味。右足前で、右斜め前を向いたポジションである。(*2)

わかりやすいポーズとして、足は左足軸で右足は前ポワント、腕は右がアンオー、左はサイドで考える。

 

上半身が自然に正面を向いていくとき、この手足の位置では、自然に体を閉じる方向の力を生むことは難しい。

レッスンでは、自分で強く意識して、背中の中心線に手足が閉じられている状態をつくるべしということだった。

 

どうやって意識するのだろうか?

この場合、上半身が自然に正面を向くのをやめて、上半身、特に左ワキから下を開かないように「意識して」斜め前方向に保つ。

ワキから上だけを正面に向けると、腰から下は反対側、右下方向にねじれようとする。それを左軸足を外側に「意識する」ことで骨盤を正しい方向に保つ。

さらに、右足をかかとを前に「意識して」向けていくことで、さらに骨盤の向きは安定するだろう。

つまり、エファセの場合、ワキ→軸足→前ポワント足の三箇所を意識することで、美しいポーズを自分でつくるという感じだろうか。

 

*1.2 新版バレエ用語辞典 川路明より

次回のダンスマルシェ公演決定!

いよいよ決まりました!

次回公演。 お知らせだけさせて下さい。

今回も、新しい方とのコラボもあり、ワクワクです。

 

ダンスマルシェ・DANCE PERFORMANCE vol.3

 

「羽 音」  (は~と)

光の幸福

 

7月1日(金) 

 2時半~ 7時~開演 (2回公演)

@北沢タウンホール

 

羽音は聴こえる? 

 私に聴こえる羽音。あなたに聴こえる羽音。

 

さあ、探しにでかけよう。

 

 

       ダンサー  /  蛯子奈緒美 ・長沼陽子 ・美踊    穴井豪  池上直子

       音楽    / 阿部篤志(ピアノ) 廣川抄子(ヴァイオリン)  萱谷亮一(パーカッション)

       空間美術 / 笠井義和 

       構成・演出/  池上直子 

 

 

 

桜ネイル

春っていう事で、ネイルも春です。

それも桜色ピンクに、お花が咲いています。

桜ネイル

桜ネイル

  

ひとつひとつ手書きでございます。

金ホロを散らしています。

 

ピンクにお花。

まさしく女子の王道って感じ。

さすがお洋服にはここまでは無理だけど、ネイルなら可愛から良いね(^o^)丿

桜咲く~♪

桜が満開ですね~。

皆さんお花見しましたか?

私はしっかりお花見しています。ちゃんと経済に貢献していますw。

六義園の桜

六義園の桜

まずは、「六義園」の枝垂れ桜。

駒込にある有名な日本庭園。

枝垂れ桜は大きいのが1本。立派です。(50年ほど)

その後、日本庭園を散策。

やっぱり日本人。

心が穏やかに落ち着きます。

茶屋で、お抹茶を頂きながら、「う~ん、良いね~」

満喫です。

 

 

次は、桜の名所「目黒川沿いの桜」

目黒川桜

目黒川桜

急遽当日の朝、姉に誘われ、稽古後に合流。

するとなんと、家族勢揃い。平日なのに・・!

両親・三姉妹・甥っ子達・・

みんな暇人?!(笑)

でも何だか嬉しいものですね。家族って。

それにしてもすごい人ね。出店も多く。

いわゆる出店ではなく、目黒川近くにあるレストランやカフェが出している出店。

シャンパン・ワインがおシャレに売ってます。なのでちょっと変わって面白い。

(さすが、仕事前の私は飲みませんでしたよ。)

花より団子で、よく食べ歩きました。

 

 

この時期は、日本中がピンクに染まる。

ピンクって幸せ色ですよね。

ほんの一瞬でもいいから、桜をみて幸せを感じてほしい。

なかなか感じられない人もいるかもしれない。

でもね。

今生かされているという事を!

桜をみて手に取ってみて。そして、樹に抱きついてみて。

大地にしっかりと根をはり、どっしりと立っている。

桜が咲いている今は、あたたかいパワーを感じられるはず。  

 

そんなひと時で良いから、幸せ感を自分自身で創りだしてほしい。

もちろん今の現状・行く先を見つめるのだけどね。

きっときっと、違う世界が見えてくる。

私はそう信じている。

情報源

4月になりました。

新年度・新学期の季節です。そして桜の季節。

今年は冬が長く感じませんか?

3月は、曜日感覚もなくなるほどでしたね。

ブログも滞りがちですみません。

なかなか書ける心境にもなく・・。ツイッターは日ごろからやっているのですが・・。

もう少しきちんとかきますね。

 

ツイッター話が出たところで、これを読んで下さるかたの何割がやってるのでしょうか?

正直まだまだ少ないですよね。

私はこの震災で、ツイッターのお陰で助かりましたよ。

地震直後は、電話もメールも繋がらない。ツイッターだけは関係なく繋がるので、相手の安否や情報がバンバン入る。

そして何よりも、多くの言葉の力で支えられました。

ほんの一言が私を助けてくれたり、勇気をもらったり。

周りの人に支えられました。

 

中には、ツイッターの情報って怪しいっと思っている方もいると思います。

ツイッター情報は、正しいかどうかの確認は自己責任で自己判断が基本です。

利権に関わるTVメディアの情報は正直信用に欠けたり、遅いです。

ツイッターは、ネットニュースが豊富で、国内外の情報がリアルタイム見れる。(海外メディアもすごいです)

わざわざ探しにいかなくても、添付してるからすぐ見れるのです。

でもより多く見るには、例えば、全国・地方紙の新聞を載せているサイト「47ニュース」のは、良いですよ。http://www.47news.jp/ 

だから、TVのように一方通行の受け取りではなく、見て比較が出来るのです。

(もちろんTVも見ますよ。)

そして、ツイッターのお陰で、何人のも人が助かってます。(位置情報をツイートをしてとか)

単なる個人のつぶやきではないのですよ。

政府ですら、ツイッターで常時情報を公開発信していますしね。↓

Kantei_Saigai (首相官邸(災害情報)) ←ツイッターのアカウントです。

   本アカウントは首相官邸の公式アカウントです。 首相官邸から災害関連の政府活動情報をお届けいたします。

 

先日、「アートと震災」というシンポジウムに行った時、ある政治家や文化庁長官も来ていて、

「一番情報の早いのはツイッターです。ですからやっていない人にこの情報教えて下さいとも・・」

そこまでいうのなら公に言えばいいのに・・。とも思いましたが・・。

 

ちょっと興味ある方はぜひ! http://twitter.com/

ちなみに私のアカウントは、NAOKO_IKEGAMI  です。 あと、ソフトバンクの孫さんのツイートも凄いです。この震災における行動力は!

 

まずはフォローしなくては始まらないです。

自分から動かないと、情報は入りませんしフォローもされませんし、ハッキリ言ってつまらないです。

全て自分発信です。

そして取りあえずつぶやいてみる。

そしてフォローした人のつぶやきを覗いてみる。誰と会話してるのかな?とか誰をフォローしてるのかな?

そこからプロフィールなどみて、気に入ったらフォローする。

知っている人知らない人、関係なく30人くらいフォローして、そのうちフォローを100人を目指すくらいがちょうどいいです。

自分のプロフィールは、結構本当の事書いてる方は多いですね。特に大人の方は。職業で判断もしますからね。

全く接点のない職業の方と繋がりますからね。そこもまた面白い。

 

この震災で、ツイッターがここまでの威力を感じませんでしたが、やっていて本当に良かったです。

これからの時代、自分の身は自分で守るです。

ぼや~としていると、政府の言いなりです。情報すら操れますからね。本当にプルトニウムは安全と思いますか?毒なのに・・。

知っている上て生活を送るのと、知らないで生活を送るのは、天と地ほど違います。

いざっていう時の判断基準を、自分自身で決める事が出来るから。

 

今は21世紀です。

時代は繰り返しますといいますが、間違ったことを繰り返したらダメだと思う。

みなさんの情報源は何ですか?