ヴァイオリニスト 廣川抄子

廣川抄子

廣川抄子

 

廣川抄子 <ひろかわしょうこ>

 東京藝術大学卒業。海野義雄、山岡耕筰の各氏に師事。
東京ニューシティー管弦楽団、新潟交響楽団との共演のほか、東京・浜離宮朝日ホール、新潟・だいしホール等、多数リサイタルを行う。
舞台では、「家なき子」「血の起源」(栗田芳宏演出、宮川彬良音楽)等に出演。
アンサンブルデュナミス、新潟ARS NOVAメンバー
新潟市ジュニアオーケストラ教室講師。

 

 

通称「抄ちゃん」 今回の「花ゲリラ」のヴァイオリニスト。

今回ホントに全部、彼女の作曲。 (SEまでもが!) もともとは演奏家。作曲はあんまりしないという。

それなのに、「きっと抄ちゃんなら出来るよ~」 と私の勝手な意見プラス、ジャズピアニストのあべちゃんのあと押しもあり・・。

すごい!流石です!

 

今回の2人きりということもあり、ちょうど時間も合いやすく週2・3のペースでリハーサル。

2人の詩のディスカッションからはじまり、自分たちの意見を言い合う。

そして、その場で作曲・振付を各自する。

かなり贅沢な時間の使い方をしている。

お陰で、色々な発見があり、同じ方向性に自然と向いている。

それって、すごく大事。

この今の時期に彼女との作品創りのお陰で、私は成長が出来た。

新しい私に出会えて気がする。

一緒に舞台に立てることに感謝です。

本番まで気が抜けないけど、抄ちゃんとなら安心をして舞台に立てる。

さあ、もうひと頑張りです!

コメントをどうぞ

 

 

 

次のタグを使用できます

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">