本番前夜

本番前夜って何をしますか?

私がダンサーの時は、いつもと変わらず普通にすごします。

特別何もしませんが、お風呂にお気に入りのバスクリンを入れるくらいかなぁ。

 

でも、明日は生徒の本番。

 

今日の舞台稽古が凄く忙しく走りまわっていて、疲れているはずなのにブログを書きたくなりました。

何か違う事に集中したい気分。

こんな事もあるんだなぁ。

ただ、子供たちは大丈夫かな?と心配になる。

私が心配をしても仕方ないけど、半年稽古してきて、たった1回の舞台で終わってしまう。

泣いたり怒ったり笑ったりと、色々あったけど一人一人が舞台に集中して舞台に臨んでほしい。

本番前夜、ゆっくり休むんだよー。

明日、みんな号泣だろうな。もらい泣きするかも。

自分がダンサーの時は、ほとんど泣かないのに・・。

 

こんな事を考えてる、本番前夜でした。

キャンドルナイト

とうとう、お風呂場の電球が切れてしまった。

ダウンライトがひとつ消え、ふたつ消え・・・そして・・。

買わなきゃと思いつつ、まだいける!と思ってたら、あっという間に三つ目も!

みんな後を追うように、急いで消えていった・・・。

 

はて、どうするか?コンビニに買いに行くのもちょっと・・・面倒。

そんな時はろうそくです。

お風呂のヘリに、ろうそくをたくさん置くと、

「あら!素敵。」

とっても癒される空間に! 

湯船に浸かりながらリラックス!

眼精疲労が消えていく~!いいね~。

 

でも、髪を洗う時はろうそくの火は消えるので、洗面所の明かりが頼り。

やっぱり暗い。

買いにいかないとね。

 

こんな事がないと、なかなかしないと思うけど、

まぁ、たまには良いよね。

お肌の大敵!

5月は1年の中で一番紫外線が強いと言われている。

曇っていても日に焼ける、昨日のように夏日の日は、もうジリジリくるくらい。

紫外線対策をしないといけない季節。

顔は化粧をするとき、日焼け止めは塗っているのだけど、最近日焼け止めの範囲を広げている。

それは、

[首の後ろとデコルテ。]

 

ショートになってある日、「首の後ろ黒くない?!」

と気付いた時はショックであった・・・。

首が日焼けしている・・。

あちゃ・・ 

日焼けをした事に久々反省をした。

 

 

基本的に地黒な私。

そしてHawaiiをこよなく愛する私にとって、黒くなっても仕方ないと思い、SPF50を塗って日焼けを楽しんでいる。

きれいに日焼けできるしね。

なのでちょっと日に焼けている位が好き。

バレリーナにはあり得ないが、私はバレリーナじゃあないしね。と一人納得している。

でも日焼けしていても美白化粧品は必需品で、なんとも矛盾しているのだけど。

 

今年になって、首が黒くなり、やっぱり日焼けは良くないと再認識。

お肌の大敵でもある

お肌のコンディションはいつも良い状態でいたい。

「よし!今年は、出来るだけ日に焼けないように努力する!」と。

日焼け止めを塗り、首にはストールを巻いてね。

あと、目から入る紫外線もあるから、サングラスも忘れずに!

もしかしたら、日傘デビューをするかも?!

普段から荷物が多い私は、日傘を持ちたくなかったのだけど、必要になるかもしれない。

女の子は大変よね!

artな1日

「TABLOID」→「ボストン美術館」→「六本木クロッシング」 今日はアートな1日の始まり。

tabloid1

tabloid1

tabloid2

tabloid2

 

アーキタンツのバレエクラスのあと、散歩がてらちょっと足をのばして芝浦へ

「TABLOID」 http://tabloid-tcd.com/headline/

実はここ、先日撮影をした建物。この時はまだオープン前。

今週オープンを記念してアートイベントをやっていたから興味もあり見てきました。

全部の部屋を見れなかったのは残念だったけど、ここからどんなアートシーンが生まれるのか楽しみです。

そして屋上に行ったら海が見れて、ちょっと得した感じ。

 

 

そして、ヒルズへ。

ボストン美術館と六本木クロッシング

ボストン美術館は、印象派のモネがやっぱり好きです。色使いやタッチが繊細。

そしてモネのしおりとクリアーファイルを買ってしまった。ついついアートショップって買ってしまうのよね~。

 

六本木クロッシング

現代アート好きには、満足な展示会。今回も盛りだくさん。

森美術館のキュレーターって、毎回面白いの見つけてくるよね。っと感心をしながら時間をかけて周ってました。

 

こういうアートに触れると、感覚が澄んでいく感じがある。その中で好きも嫌いもあるけれども、全部ふっくるめて楽しいし、パワーをもらえる。

今アートが生きている。 だからダイレクトに伝わってくるのかも。

twitterとやら

年末くらいから、「twitter」との事をよく耳にする。

自分がつぶやく、人がつぶやく・・・一体何が面白いのやら・・・? 人のつぶやきって面白い?!私とは違う世界だなぁ。

と思っていた私。

全く興味もなく、一部の人のモノと判断していた。

 

ある日、ある方がやっていて、「面白い」という。

「ふんふん、」ものは試し。食わず嫌いは性に合わないので取りあえずやってみる。

「およよ?! 何か面白いかも?」

色々な人の行動や、心を覗いている感覚。

そして、リアルタイムでフォローしている同士が、チャットのように会話できる。

何より、ブログよりかなり手軽。

ブログが続かなかった人もこれならやれる。もちろんブログをしている人はもっと入りやすいかも!

ミクシーは、私にはあまり合わなかったしな。ちょいと面倒なところがあるしね。

 

モノは試し。

是非やってみてください!!

すぐフォローしますし、twitter上でメールしますよ。

http://twitter.com/  (まずコチラで登録。無料で簡単です。)

私のつぶやきは、http://twitter.com/naokoikegami  それか、私は本名で登録しているので検索すれば出てきますよ。きっと。

 

世の中面白いものがあるんだなぁと、感心してしまう。

ちなみに、私はtwitter初心者です。だからいまいち分からない事も多いですよ。

ピンクデコ

「おぉ~!可愛い。こんなの欲しい!!」

と思わず手に取りキャッキャッしてていると、隣にいたM先生から「あげるわよ!」と太っ腹な緑先生。

デコ電卓

デコ電卓

 

「デコ電卓」

発表会前という事もあり、パチパチと計算することも多く教師部屋には、電卓が!

実は電卓欲しいと、思っていたんだけど地味なものがほとんど。ちょっと探してたんです。

ちょっとカッコイイと高いし。そこまではいらない・・。

そしたら、こんな所に!

 

 

先生には「おねだり上手」と言われてしまいましたが、まさか頂けると思わずルンルンです。

私はよほど欲しそうだったのかも!これを使ってパチパチします。

先生ありがとうございます。  ふと見ると、先生に横には、普通の電卓がっ!

ついつい凝る

大人カワイイ
大人カワイイ

一カ月以上、ほったらかしにしてしまった私の爪。

 

切りたくてウズウズ。あまりにも我慢出来ないときは爪切りでパチン。

ほんとは爪には良くないのだけどね。

 

そんな衝動を抑えて、今回は「大人カワイイ」です。

きれいなベージュピンクの逆フレンチ。シルバーラメラインを太目に。薬指のみストーンをたっぷり。

う~ん、納得。上品な大人カワイイに出来上がり。

 

実は今回は、マーブルを予定。4色くらい色を作ってもらったのに関わらず、使わずじまい。

ただ、なんかしっくりこなかった。という理由。

2人で「なんかなぁ・・・?」 みたいになると、ド壺にはまり・・・。

そんな時は、方向転換。切り替え早いです。次のデザインのイメージを思い浮かべて、出来たのがコレ。

納得の仕上がり。

 

こんな風に、爪のデザインをあーだこーだと話しているのが楽しいです。

じっくり読む 

最近の小説本は、ついつい先を読みたくなる本が多い。だから、ザザっと読む癖がついてやたらと読むのが早くなっている。

もっと、本の世界を味わいたいなぁと、思った時に出会ったのがコレ。

 

五木寛之 四季シリーズ 「奈津子・波留子・布由子・亜紀子」4冊

 

4姉妹のお話。毎回一人を中心に、それぞれ姉妹が関わりながら成長していくおなし。

恋愛小説となっているが、ベタベタの恋愛小説ではなく、恋愛はあくまでも4姉妹においては過程のひとつにすぎない。

ベタベタ恋愛小説が読めなくなっている私にとって、読みやすい。

そして何よりも、三姉妹の私にとって姉妹の関わり方がとても興味深く、久しぶりに言葉の重みを楽しみながら読んだ。

また再読したいほど。

五木さんの人生論が、小説の中のある老人の言葉から教わる事ができる。お話としても面白く、また読みたいと思わせる。

 

実はこの小説、30年ほど前に発売された本。その4冊を17年かけて書かれている。

79’「奈津子」 80’「波留子」 90’「布由子」 94’「亜紀子」 

時代背景は1960~70年代 

当時この本はすごく人気があったという。きっとご存知の方も多いのでは・・。

この時代を知らない私でも、十分楽しめる。

 

 

時代が変わっても、人が持っている本質的な部分は変わらない。

でも、成長しつづける。

自分をみつめながら、信念をもって。

正解も不正解もない。

LOVE&FREE

 

そんな事を感じました。

今では当たり前のメール。それが、小説の中では当たり前の手紙が、多く出てくる。

久々に手紙を書きたくなったなぁ。

白鳥の湖 リハーサル

私が踊るのではないけれど、連日「白鳥の湖」のリハーサル。

今月末に、私が教えしているバレエ教室の発表会があり、みんな熱気ムンムン・やる気マンマン。

全幕は長いし、汗ダラダラでが目にしみて痛くなるは、ポーズは辛いやらと、色々あるけどみんなだんだんと良い顔をしてきている。

一つの舞台に向けて、やっと気持ちが高まってきた。

ここの稽古場の良いところはチームワークの良さだから、みんなが一つになると、すごいパワーを発揮する。

 

先日も、「ここはコンクール会場?」と思うくらい、我先にと、脇目もふらずぶつかりそうになりながら練習していると思いきや、

コールドがポーズで止まっていると床に汗が落ち、滑ると危ないからと思い、ササっと拭いたり

主役もコールドも関係なく、気付いた事に自ら率先して動く。

「ほぉ~エライのね~」と感心しちゃうくらい。 やっと周りが見えてきたのね。

こうなってくると、踊りも良くなる。どんどん良くなるだろう。

 

ここに来るまでは、本当に大変。 

でも、どうにかしてあげるのが私達先生の役目。

踊りを上手くするのも大事だけど、メンタル面をもっと引っ張ってあげることが大事だと思う。

泣いたり、怒ったりと、感情表現豊かな子が多いからね。

 

あともう少し。

一人一人が、楽しい発表会で終われるよう、充実したリハーサルをしていきたい。

私も、可愛い子供たちのために頑張りますよ!

芝浦某スタジオ 

キューバ?
キューバ

今日は、芝浦某スタジオにて撮影です。

入ってみたらあらびっくり!

その部屋は、異空間・キューバをイメージしている一室です。

もともとは倉庫。倉庫の中でもお風呂場を改装しているそうで、なんとなく湿気を感じます。

それにしても、こういうスタジオがあるんだなぁ、感心です。ちょっと初体験。

他にも違うイメージの部屋があるそうです。

 

そしてそして、カメラマンは長谷良樹さん。縁がありお知り合いになり、とても素敵なかたです。

長谷さんのHPめちゃくちゃかっこいいです。特にトップページはハッと息を飲むほど・・。

是非見て下さい!http://www.yoshikihase.com/

 

撮影は楽しく、新たな私を発見!その場で写真をみると自分で「おぉっ!」と思うくらいです。

引き出すのが上手い。長谷さんさすがです。

何枚撮ったんだろう~?と思うくらい撮影をしていて、時間を忘れるほど・・。

最後の方は、私の動きとシャッター音がはまる瞬間があり、相手を感じるんです。

すごく良質な時間でした。

 

撮影終了後パチリ。

芝浦某スタジオにて

芝浦某スタジオにて

私の素人写真に愕然とします。 まぁ、こんなものか!

 

この写真は、6月ころ見れます。

どんなチラシになるか、お楽しみを!

ちょっとエロちっくかもですが!