キティーネイル

今回は前回の反動で、はっきり色です。

それも赤! 大人っぽい赤です。

赤だと派手なので、フレンチにしてみました。

キティーネイル

キティーネイル

 

そして、今回デコってみました!  左右一本ずつのみ。  他はシンプルに何もしません。

「キラキラりぼんデコ 」 大きなぷっくりリボンでかわいいです!  

赤のフレンチにも赤のホロを乗せてます。キラキラ度up!

・・・ん?!  ・・・・何かに似ている。

あっつ!  キティーちゃんみたい。

なので、今回はキティーネイルです。 

 

 

それにしても、赤のネイルって気持ちがピン!とします。

赤のネイルは、大人の女性のイメージだから、それに見合う女性でありたい!と思います。

凛としている感じの女性に。

でも、未だに近づけずにいます・・。遙か遠いですぅ・・・。

いつになったら、子供の時の大人のイメージに近づけるのかなぁ? 

 

 

 

頼りになるヤツ

寒気が・・・クシュン。

そう、風邪のひき始め。

やばいなぁ・・・。このまま放っておくと風邪をひくかひかないかの瀬戸際。

そんな時には、迷わずコレ。

風邪薬

風邪薬

 

漢方薬配合の風邪薬。(神農製薬)  

あまり聞いた事無い製薬会社なのに、

この薬は、スゴイ。  

飲んだとたんに、寒気が無くなったり、鼻水が止まる。

おぉ~!  即効性にビックリ。 漢方なのに!

今では、この薬以外は飲まなくなったほど。

 

 

この風邪薬は、症状に合わせて飲み分ける。

ひき始めは、赤の薬。  つらい喉には緑の薬。  こじれた風邪には茶色の薬。 他にもありますよ。

どれも同じかと思いきや、味が全て違う。

それもそのはず。症状が違うから、漢方の種類も違う。

そして、効き目が良いからなのか、値段も少したかいのかも。

12袋入りで、1500円くらい。  市販の中では高い方かもね。

 

この薬に出会ってからは、ホントに風邪をひかなくなった。

この薬の効果に、周りの人もこの薬に乗り換えるほど。

でも残念な事に、あまり多くは出回っていない。  マツキヨにはまず無い。

私の仕事先の近くのドラックストアーにしか置いてないみたい。(この系列店にはあると思うけど)

だから、私がいつも買ってくることになる。

皆の健康のためなら良いけどね!

 

この風邪薬、お店での人気はNO.1との事。

やっぱりね。

たまに売り切れることもあり、この地域の人たちにとっても常備薬なのだろうね。

 

  

SAYONARA中講堂公演

本日、無事「SAYONARA中講堂公演」二日目が終わりました。

観に来て下った皆さま、そして学校関係者の皆さまありがとうございました。

特に、今回振付をして下さった松永さん。

このような機会に踊らせて頂きありがとうございました。

最後に踊れて良かったです。

 

 

それにしても、舞台って怖い。

全部が出てしまう。

今日のゲネは、ひどすぎた・・。自分でもびっくり・・。ありゃりゃ。

緊張感もなく臨むとこうなる。

反省・・・。

やはり、緊張感は絶対に必要。

 

本番は、程よい緊張感をもち臨んだので、空気がピリッとして良かったと思う。

所々、気になる点はありますが・・、

ちゃんと作品が踊れて良かった!

本番は楽しいね!

 

今日の学び

「ゲネも緊張感を持ち集中してやる!」

当たり前なことなんだけどね。

フランス大使館「NO MAN’S LAND」

たぶんご存知の方も多いと思いますが、フランス大使館の新庁舎の移転により、旧庁舎のアートプロジェクト。

「No man’s land」(ノーマンズランド)

解体される大使館を使って、フランス人・日本人をはじめ、世界から70名近くのアーティストが、あらゆるジャンルのクリエーションを展示してます。

 

入り口「凱旋門?!」

入り口「凱旋門?!」

広場

広場

 

 

 

 

 

 

 

今日やっと行ってきました!

かなり面白いです。現代アート好きには、ハマります。

とにかく展示の数も多く、見るのに時間もかかります。

見終わるころには、結構お腹いっぱいになりますが・・。

 

私は、絵よりも空間を使ったアートが好きなんだなぁと再確認。

その空間に体感できるので、今日も一人ニヤニヤしながら周ってました。

ちょっと危ない感じです・・。

 

それにしても、夜の10時までやっているので、夕方以降どっと人が!

お仕事帰りにみなさん来ているみたいです。ちょい混みですね。

それもそはず、今月いっぱいで終わり。

それに、木曜日から日曜日までしか開いてません。

入場無料だし、本当におススメ!!   普段、大使館で遊べないですしね。

是非色々なものを、感じ体感してきてほしい。

私は、もう一回行こうっと!

断食?!

私が太った原因のひとつに、炭水化物中毒の疑いがあるらしい。

普通の女の子なら太ったと言ってもこれくらいの方が良いのだけど、そうは言ってられない。

 

もともと、炭水化物が大好きな私。

ご飯好き。麺好き。パン好き。

炭水化物中毒とは、炭水化物を、一度たくさん摂り過ぎると、もっともっとと炭水化物が欲しくなるらしい。

おやおや?

そうかも。

お鍋と一緒にご飯をパクパク。

そして、お鍋にお餅まで入れたりしてたし・・・。美味しいのだけどね。

 

中毒といってもそんなにひどくはないにしろ、今週は、夕飯のみご飯少なめ。

それだけで、かなり変わるのです。でも、朝昼は、気にしません。好きなのものを食べます。

炭水化物の抑制には、タンパク質がいいみたいですよ。

でも、炭水化物中毒からの脱却には、一度炭水化物を断ち切ります。

 

 

今日は1日炭水化物を抜きに挑戦!その名も 「炭水化物断食大作戦!」

初の試み!

 

朝は、フルーツとベーコンエッグと、スープ。バナナもプラス。 

そして、ヨーグルトのはちみつがけ。

朝食

朝食

はちみつ

はちみつ

 

もしかして、いつもより量は多い?ご飯抜きを考えたら豪勢になったかも。

普段は、納豆ごはんにお茶か、パンに紅茶って組み合わせ。

結構質素。ただ、時間がないからという理由もあるけどね。

今日の朝食は、これでお腹いっぱいになるのね!

 

 

 

そして、最近お気に入りのはコレ!

「クマちゃんのはちみつ」

姉が、コストコでまとめ買いしたのをおすそわけしてもらったの。

美味しくて、紅茶にもよくいれます。

 

...続きを読む [ 断食?! ]

恐怖の1月

去年あたりからだろうか、1月になると太る・・・。

あちゃ・・・。

お正月は食べ過ぎないようにし、「今年は大丈夫だね!」となっていたのに、その後の気の緩みなのか、

良く食べる。お鍋が美味しい。

稽古をしても、いまいち代謝が悪い。

そして、よく食べる。

と、気付いてみると、12月の公演の時から比べると、体重は2キロ増。体脂肪も4パーセントアップ。

キャー!!!

ありえない・・。 本番時は、ベストの身体なのであまり比較にならにのだけど・・。

それにしても、身体は正直だよね。

2キロ分が、身体全体に薄皮1枚のっていて、身体のラインが違う。

そして耳の下のアゴのラインもくっきりしない。 

やっぱりね。

稽古の姿をみて変わりなく見えるみたいだか、違うんだよね。

 

 

毎週トレーニング時に、測るのだけど、いつも同じ条件下で測るので比較しやすい。

さすがに、トレーナーと二人で笑いながら、「ヤバいヤバい・・・」と。

この6年間、私以上に私の身体を知りつくしているトレーナーも、

「がたい良くみえるから、女子プロみたい」と

「?! そんな!」

私のはダンサーなので、頭からつま先まで舞台上に立った時にバランス良く見えるようにしている。

もちろん、ケガをしない身体とパフォーマンスがアップする身体づくりが基本なのだが、見られる職業なので筋肉の付きすぎも良くないし、見た目も大事。

トレーナーいわく、難しいらしい。

と、いつも500グラム1キロ、1・2パーセントを気にしているはずが・・・。

ここ2週間、順調に増えていき、この結果。薄皮1枚で、見た目までも。

先週で食い止められるかなぁ?と思っていたのに。

私は甘かった・・・。

 

 

緊急ダイエット!!発令!

2週間後には、いつもの私の身体に戻します。

本番時にする必要はないにしろ、1キロ減の3パーセント減がちょうど良い。

まずは、食べすぎないようにします。

夕飯は少なめにね。さぁ、開始。

 

きっと、たった2キロ?と思う方もいると思いますが、2リットルのペットボトルをもって、数回ジャンプしてみて!

かなり重い。

たかが2キロ。されど2キロ。甘くみてはいけない・・。

日本大学芸術学部ー中講堂

先日朝の10時から、中講堂でのリハーサル。

頑張って、朝10時からの稽古ならあり得るのだが、リハとなれば話は別。

リハの前にアップしなければならないしなぁ・・・。

 

朝、中講堂に着いてみると暖かい。

すごい寒いだろうと覚悟してたけど、暖めて下さり、「良かった~」。

 

そして、またしてもパチリとたくさん撮ってみました。

舞台1

舞台1

舞台2

舞台2

 

何年か振りに中講堂の舞台に立ち、4人くらいで踊るのは踊りやすい。

広すぎず、狭すぎないし、お客さんの奥ゆきもないから近く感じる。

 

 

 

 

 

客席1

客席1

客席2

客席2

客席3

客席3

 

客席です。

1の写真の真ん中が松永さん。

その手前にいるのが、松本直ちゃん。

あれ?お父ちゃんこと大神田さんは・・?

 

 

 

舞台袖1

舞台袖1

舞台袖2
舞台袖2

 

舞台袖です。

上手から舞台をみた感じ。

2の写真の左側の入り口は、第5実習室に繋がっています。

 

 

 

客席の椅子は、変えたりして、照明機材も10年前に変えたりしていて、メンテナンスはまめにやっているみたいですよ。

ここも、あと少しで取り壊し。

淋しいなぁ・・。

でも、最後に踊れて良かった!

冬のお助けマン

本格的に寒い時期がやってきましたね。

寒いのが苦手な私にとって、これからの1ヶ月は試練の時期。

そんな試練の時期を助けてくれるアイテムNo.1は、使い捨て貼るカイロ。

寒くなる11月位からは、小さいカイロを使い、
12月下旬ころからは、普通サイズのカイロを使うんです。

私にとっては、冬のお助けマン。

その名も「カイロ君!」   (そのまんまですね・・)

 

そんなカイロ君の1日を見て見ましょう。

 

 

 

カイロ君は、1日大活躍なんです。

 

カイロ君の1日は、朝出掛ける頃から始まります。

お腹にペタリとくっつきます。

カイロ君は、元気いっぱいです。「よっしゃー!」

稽古の時にも貼り、また着替えたら貼り直す。

その繰り返し。「うんせっ、ペタリ」

家路に着く頃は、カイロ君はやっとくっ付いてる感じ。

結構ヨレヨレです。「もう、クタクタかも・・」

でも、ここでお役目ごめんではないのです。

最後の最後まで働きます。「まだまだ。さぁ、もうひと頑張り!」

お風呂に入るころ、1日使っていたカイロ君を、ベッドの下の方に、ペタリと貼ります。

湯たんぽ代わりになり、ベッドに入る時には、足元ぬくぬくです。

カイロ君は、最後まで私を温めてくれます。

そしてそのまま、おやすみなさい。

そのまま寝ても火傷することはありません。

1日働いていたカイロ君は、朝目覚める頃には、冷たくカチカチになってるんです。

チーン(T_T)

サヨナラ(T_T)/~

ありがとう(^-^)

 

カイロ君の一生でした。

 

そうなんです。カイロを湯たんぽ代わりに使うんです。

これはかなりオススメ。

ベッドに入る時、ひんやりが苦手な人、

お風呂入ってもすぐに足先が冷たくなる人、お試しあれです!!

途中で捨てる事なく、使い切るので、エコにもなるかも?!

日本大学芸術学部ー第5実習室

今月の22~24日、日本大学芸術学部 演劇学科 洋舞コースによる「サヨナラ中講堂公演」があります。

なぜ「サヨナラ」かというと、今、江古田にある日芸が大改装中。

敷地面積を広げ、新しい校舎がバンバン建っています。

 

最後まで残っているのが、中講堂。

中講堂は、44年にわたり演劇・舞踊の公演を行ってきました。

2010年春には、中講堂にかわりに「新中ホール」がオープンします。

中講堂は解体されます。淋しいですね・・・。

そこで、中講堂へのお別れと感謝を伝えるため、在校生・卒業生が集まり公演をします。

私は、23日に松永雅彦作品に出演します。

 

松永さんは、洋舞コースの講師でもあるため、在学中に使っていた第5・第4実習室を使ってリハーサルをしてます。

洋舞コースは、第5実習室をメインに使い、「第5」と呼んでいました。

 

第5

第5

 

あまりにも懐かしくて、パチリパチリと。

ここも無くなってしまうんだよなぁ・・・。

第5は、中講堂の下(奈落)にあるので、中講堂の舞台袖に繋がっています。

結構広いのよね。

 

 

入り口から

入り口から

ついでにパチリ

ついでにパチリ

 

ホント、色々と思い出が詰まっています。

ここで、洋舞コースの仲間と創ったり踊ったり、たまり場でしたね。

たった一人で、衣装を作ったりもしていましたよ。

ちょっと怖いという噂もありましたが、私は平気でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

廊下

廊下

 

これは、第5に繋がる廊下。

はっきり言って暗いし、あまり綺麗ではありませんが、

この廊下に思い出が詰まっています。

ここで靴が無くなり、スリッパで帰ったこともありましたが、

若かりし頃の甘い思い出もあったかなぁ~。

 

 

きっと、卒業生がみたら、懐かしいはずです。

次回は、中講堂で練習をするので、中講堂を撮影してきます!

 

 

 

 

CANDY NAIL

今回のネイルは、年末にお直しをしたネイルです。

紹介をするのが遅くなりました。

candy nail

candy nail

 

クリアーをベースに、ピンクやグリーンなど淡い色のストーンを乗せ、ゴールドのホロをちりばめています。

まるでキャンディードロップをみたいなので、candy nailと、名前を付けて見まし。

今回は、色なしに挑戦。

ちょっと新鮮。

なので、気持ちまでもがpureになります。

 

 

そして、いつもお願いをしている、細谷さんがネイルブログを始めました。

毎回、色やデザインに悩んでいる私は、とても参考になります。

写真を見て、今度こんなのが良いなぁ~と思い、素敵なネイルが多いです。

ネイルのデザインに悩んだ方は、参考にしてみてください。

http://ameblo.jp/er-nail-salon/